【世界一受けたい授業】夏の睡眠不足を防ぐ方法!

枕、睡眠

2017年8月5日放送の「世界一受けたい授業」は
「今、日本が危ない!私たちに迫る15の危険スペシャル」

その中の12位の睡眠不足について。
快眠できる方法も紹介!

スポンサードリンク

夏の睡眠不足の理由

暑くて寝苦しい夏。
実は暑さ以外にも睡眠不足の原因が。

それは日中の強い日差し。

日中に強い日差しを浴びると
体内時計をコントロールするホルモンが減少し、
睡眠不足になりやすいのです。

アメリカの大学の研究によると
睡眠時間が6時間以下の人は
かぜ・脳卒中のリスクが約4倍になることが
わかっています。

また、睡眠不足が悪化して不眠症になると
”がん”のリスクが約6倍になります。

これはがんを抑制するホルモンが
ちゃんと分泌されなくなるためと
考えられています。



快眠する方法

快眠を得るために重要なのが”ねまき”
寝苦しいからと言って薄着で寝ると
体温を調節しようと体が覚醒してしまい
かえって冷えすぎてしまい
寝付きがわるくなります。

スポンサードリンク

夏にオススメのねまきは
綿などの素材を使った薄手の長袖。

これならすばやく全身の汗を吸収し
冷え対策にもなります。

夏の睡眠不足を防ぐためには
夕食にあるものを食べると有効です。
 
それはトマト。

夕食で冷やしたトマトを摂るのがおすすめ

トマトに含まれているカリウムは利尿作用があり、
尿が出るときに余分な熱を奪うため
体が冷えて寝やすくなります。



睡眠不足チェック法

今すぐできる睡眠不足チェック
目を閉じて片足立ちをするだけ。
30秒できればOK!

睡眠不足になると体のバランスを保つ
筋肉の働きが低下するので、
片足立ちが難しくなるのです。


この日の世界一受けたい授業の記事↓
【世界一受けたい授業】夏太り予防の豚の生姜焼き&キウイのレシピ!

【世界一受けたい授業】今、日本が危ない!私たちに迫る15の危険!まとめ

【世界一受けたい授業】座りすぎの血流改善トレーニング「こそトレ」のやり方!

【世界一受けたい授業】フランス式冷蔵庫収納術!ドレッシングのレシピも

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ