【相葉マナブ】バーベキュー便利グッズ7選!海水でつくランタンほか

バーベキュー

2017年8月6日放送の「相葉マナブ」は
「マナブBBQ~沖縄編~」

たけだバーベキューさんを講師にむかえ
最新バーベキューグッズと
バーベキューレシピを教えてもらいます。

ここではアイデアバーベキューグッズを紹介!

スポンサードリンク

バーベキュー便利グッズ7選

【①エコココロゴス】

まずは食材を炒める為にBBQコンロに
火を起こします。

しかし、これが1番面倒なのですが、
着火剤がいらない炭「エコココロゴス」で
簡単に火をつけます。

使い方は簡単で、
ライターを直接炭に当てるだけ。

本来なら何十分もかかる火おこしが
簡単にできます。

1個につき1時間ほど持つという優れもの。

またこの上に普通の炭を乗せれば放っておくだけで、
着火剤の代わりにもなります。


【②焼きそばシート・ワイド】

普通は鉄板で料理を作りますが、
持ち運びや後片づけが大変。

今回は鉄板無しで焼きそばが炒めれる
便利アイテム「焼きそばシート・ワイド」を使います。

見た目アルミホイルのようですが、
厚さが3倍ありこれを網の上に引いて
四辺を内側に折り上げるだけで完成。

アルミに油をしいて、あとは具と麺を炒め塩で味付ければ
「海鮮塩焼きそば」のできあがり。

食べ終わったらあとは丸めて捨てるだけで
片付けが終わる便利なグッズ。



【③岩塩プレート】

焼肉や焼き野菜を作る時、
網で焼く時の悩みはすぐに焦げたりするのですが、
それを解決する便利グッズがあります。

「岩塩プレート」の上で肉を焼くと
脂の落ちも防ぎ、
塩味も程よくついて美味しく頂けます。


【④パイルドライバー】

スポンサードリンク

ランタンスタンドは三脚になっている物もあり、
足にひっかかり倒したりする場合もあります。

それを解決するアイデアグッズが
足が引っかからないスタンド「パイルドライバー」。

これは1本のみのスタンド。
先端を土に突き刺し、あとは上部をつかんで叩き落せば
どんどん入っていくので、あとは高さを調節して
ランタンをかけたりすることができます。



【⑤ミズシオン】

海水でつくランタン

ランタンは、電池切れだったり電池を忘れてしまったり…。
そんな時も大丈夫!
海水(水と塩)で光るランタンがあります。
海水をを商品にそそぐだけで光がつきます。

この商品は防災グッズとしても期待できるアイデア商品です。



【⑥ファイヤーハンガー】

「シュラスコ」を作るとき、
たき火でシュラスコを作るとなると
暑い中、肉を持ち続けるのは大変!

それを解決するのが「ファイヤーハンガー」。

たき火の側に鉄棒を刺して、付属品の腕を取り付ければ
あとは高さ調節も楽で、肉をひっかけて、
あとは周しながら焼けば簡単に肉を焼けます。

ほかに、網付きの商品もあり
複数の料理が可能な優れものです。



【⑦アイスロッド】

喉が乾くとバーベキューの醍醐味でもある瓶で乾杯。

しかし、瓶はぬるくなることが多いのですが、
ビンがぬるくならないアイデアグッズがあります。

ビンを保冷する便利棒「アイスロッド」。

棒をビンの口からいれるだけ。
そして穴が空いているので
そのまま飲むことができます。

このグッズの秘密は中に保冷剤が入っていて、
飲み物を冷やしてくれます。


この日のバーベキューの記事↓
【相葉マナブ】たけだバーベキューの海鮮塩焼きそばのレシピ!

【相葉マナブ】たけだバーベキューレシピ!シュラスコ風串焼き、満開キャベツほか

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ