【ZIP】丸善の進化した最新文房具!動物ペンケース、人形付箋、ブロッククリップなど

文房具

2017年8月14日放送の「ZIP!」の「流行ニュースBOOMERS 」は
「進化した文房具を調査」。

スポンサードリンク

都内最大級の文房具専門店 丸善

先週の木曜日、池袋の一角に
都内最大級の文房具専門店
丸善がニューオープン。

その2階フロアは落ち着いた感じで
職人が手作りした木製のペンケースや
和柄のペンなど高級文房具が
置かれています。

【ペンケース TANTO(ナチュラル)】



【近代蒔絵】




また、1階フロアにはカフェ。

そして地下1階には付箋や筆箱など
約3万8千点の文房具がラインナップ。

見た目がユニークな進化系文房具が
続々登場しています。


進化した文房具

【スマートフィットプニラボ】

『進化した筆箱』

筆箱といえば横置きタイプが一般的でしたが、
今の主流は縦置きタイプ。

中身が見やすいため探すストレスが少ないことが
人気の縦置きタイプの筆箱。

中でも若い女性に今大人気なのが、
動物ペンケース。

今年2月に発売されて以来、
筆箱としては異例の大ヒットを記録。

さわるとぷにぷにしていて
気持ちがよく手触りがよいのも人気の秘密。



【 ハーベストメモ】

引き抜く感覚が癖になる野菜型の付箋。

ペパラブル メモ プランツ ハーベスト ニンジン YKP90-1772

スポンサードリンク



【ワタク紙】

『進化した付箋』

この付箋の進化したポイントは
手足が自由に動かせること。

間接を曲げて様々なポーズを
作ることができます。

どんなポーズにするかはアイデア次第。



【メクリッコ スウイート】

『進化した指サック』

普通は地味な指サックも
オシャレに進化。

見た目だけじゃなく
しっかり指先に紙も引っかかるので機能性も抜群!



【ブロッククリップ】

『進化したクリップ』

実はこのブロック、すべてがクリップになっていて
それを組み合わせるといろんなものが作れます。

ブロックは全16色あるので、
組み合わせれば様々なオリジナルのクリップが作れます。



【ボンディック スターターキット】

『進化系接着剤』

携帯電話の充電器などが破れて
中の線が見えてしまった時など、
このボンディックを使えば
簡単に修復することができます。

まず、破れた部分にぬり
反対側のLEDライトを4秒当てるだけ!

これで修復完了です。




スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ