【きじまりゅうたの小腹がすきました】鶏肉のほろにが煮&ココアビールのレシピ!千葉雄大

きじまりゅうた鶏肉のほろ苦煮

2017年8月15日放送のNHK「きじまりゅうたの小腹がすきました!」は
「鶏肉のほろにが煮の巻」

千葉雄大演じる新人サラリーマンは、
彼女とのケンカで心も疲労。
心も体もほぐす1品を作り出します。

スポンサードリンク

鶏肉のほろにが煮のレシピ

時間がかかる煮込み料理をココアで
短時間でも煮込んだようなコクを出します

きじまりゅうた鶏肉のほろ苦煮

【鶏肉のほろにが煮のレシピ】

『材料』(1人分)
鶏もも肉→1枚 

たまねぎ→1/2個 

にんじん→小1/2本 

砂糖→大さじ1/2 

小麦粉→大さじ1.5 

サラダ油→大さじ1

(A:鶏肉の味付け)
塩→小さじ1/4 

こしょう→少々

(B:全体の味付け)
ココアパウダー(無糖)→小さじ1 

コンソメ→小さじ1

水→150ml 

とうがらし→1本 

酢→大さじ1


ココア(仕上げにかける)→好みで


スポンサードリンク



『作り方』
1. にんじんは皮をむいて乱切りにし、
たまねぎはくし形に4等分に切る。

2. 鶏肉を皮を下にして
5~6等分に切り、Aを振る。

3. 鶏肉を袋に入れて小麦粉をいれて
まぶしつける。
※小麦粉をつけておくと
肉のうま味や水分が流れ出ない

4. フライパンに油を引いて
鶏肉を皮を下にして並べて火にかける。
※あまり動かさない

5. 中火で約5分、焼き色が付いたら裏返し、
砂糖をいれてなじませる。
※砂糖を入れると照りが出る

6. 空いたところにたまねぎと
にんじんを入れてBを加える。
※煮込み料理に酢を入れると味がしまる

7. フタをして弱火で15分煮る。

8. 器にもり、好みでココアをかければできあがり!



ココアビールの作り方

【サブメニュー: ココアビールのレシピ】

『材料』(1人分)
缶ビール→1缶

ココアパウダー→小さじ1

熱湯→大さじ1/2

『作り方』
1. グラスにココアパウダーと
熱湯をいれて混ぜる。

2. 冷たいビールを静かに注げばできあがり!



※ココアの苦み成分、テオブロミンは
体を温めリラッスク効果も



これまでのレシピ↓
きじまりゅうたの小腹がすきました!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ