【ソレダメ】水島弘史の包丁教室!涙が出ない玉ねぎの切り方やかぼちゃの簡単な切り方

包丁

2017年8月16日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」の中の「水島弘史先生の包丁教室!」

味まで変わる基本の包丁の切り方

スポンサードリンク

水島弘史先生の包丁教室

主婦に人気の料理教室。
あの肉体改造でおなじみのRIZAP(ライザップ)も料理教室をオープン。

料理教室では包丁専門のクラスやコースも
登場しています。

今回、春日さんとはいだしょうこさんが
包丁の使い方に挑戦します。

料理研究家の水島弘史先生が、
包丁の使い方を伝授。


簡単に切れる包丁の使い方

包丁使いは構え方が大事。

正しい構え方を覚えれば料理が上手になり
味まで変わるそうです。

【包丁の構え方】

包丁と腕がまっすぐが基本。

右足を引き、まな板に対し斜め45度に立ちます。
すると自然とまっすぐにすることがでます。

実は正面を向いて体の真ん中に
食材を持ってくると腕が曲がりヒジや手首で
力が分散してしまいます。

しかし右足を引き体を斜め45度にして
構えることによって腕がまっすぐになり
体全体の力を効率よく使えます。

こうすることで包丁がブレず
食材をきれいに切ることができるといいます。

そうする包丁がぶれずに食材をきれいに
切ることが出来ます。

スポンサードリンク



【包丁はスパスパゾーンで切る】
包丁にもよく切れるところがあります。

包丁の先の指2本分ほど後ろから真ん中までの間が
スパスパゾーン。

このスパスパゾーンできるのがおすすめ。



主婦の包丁の悩み

【3位:玉ねぎの切り方】

【涙が出ない玉ねぎの切り方】

1回で切ろうとせず、スパスパゾーンの部分を何度も往復させて、
やさしくでるように切ると涙が出ません。

この水島流の切り方は少し時間はかかりますが
水にさらさなくても甘くてにおいも気にならない
オニオンスライスができます。



【2位:トマトの切り方】

【中身が出ないトマトの切り方】

包丁の柄の先の部分を持って
包丁の重さだけを利用し、トマトの表面に包丁の刃を当て、
スパスパゾーンを細かく動かしながら切ります。



【1位:かぼちゃの切り方】

【固いかぼちゃの切り方】
かぼちゃはひっくり返してお尻を上にし、
お尻の部分から下に押すのではなく、
斜め45度に刃を入れて切るだけ。

スパスパゾーンを最大限に活用して切ります。

包丁の先端を真下ではなく斜めに入れること
でスパスパゾーンを最大限に活用できます。



スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ