【あさイチ】スーパーのうなぎをおいしくする裏技!緑茶、湯洗い

うなぎ

2017年8月21日放送の「あさイチ」で
「今が狙い目!ウナギの“ヒミツ”徹底検証!」。

スーパーなどで手に入るウナギを、
ひと手間加えて専門店のように
おいしくする方法を紹介!

スポンサードリンク

スーパーのうなぎをよりおいしくする裏技

ネットにあがっているスーパーのうなぎを
より美味しくする裏技を検証。

検証に協力してくれたのは
女子栄養大学の浅尾貴子さんです。


【湯洗いでよりおいしく】

『材料』(つくりやすい分量)
うなぎ→1尾

熱湯→適量

油→大さじ3

『作り方』
1.半分に切ったうなぎをバットに入れる。

2.熱湯でたれを洗い流す。

3.余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る。

4.大さじ3の油を熱したフライパンで
身の方を1分ほど焼く。

5.裏返して皮のほうを30秒ほど焼く。

6.余分な油を軽く拭き取ればできあがり!

※湯洗いで甘さが軽減されるため、
甘い味が苦手な人にはオススメ


スポンサードリンク



【緑茶でよりおいしく】

『材料』(つくりやすい分量)
うなぎ→尾

緑茶→適量

付属のたれ→適量

『作り方』
1.フライパンに緑茶を
うなぎが浸る1センチほど入れる。

2.緑茶が沸騰したら、
半分に切ったうなぎを入れる。

3.強火で3分ほど煮る。

4.余分な水分をキッチンペーパーで拭き取る。

5.フライパンにフライパン用ホイルを敷き、
皮のほうを3分ほど焼く。

6.付属のたれを回しかけ、
甘くこうばしい香りをプラスする。

7.裏返し、身のほうを20秒ほど焼いたらできあがり!

※緑茶のカテキンが、
うなぎのコラーゲンをやわらかくしてくれます。

※家庭の急須でいれた緑茶でやると
香りが残りがちになってしまうので
ペットボトルの緑茶のほうが向いているとのことです。



うなぎのおいしい食べ方

うなぎ店女将の藤田清美さんが、
家庭でもできるうな重をより美味しく食べる方法を
教えてくれました。

うな重は尾のほうかたたべるとよいそうです。
尾のほうは脂が少なくさっぱりしており、
味のグラデーションが楽しめるとのこと。

また、さんしょうは
ごはんとうなぎの間にかけるとよいそうです。

山椒は刺激が強いので舌が麻痺すると
炭火で焼いたこうばしい香りが楽しめなくなる場合
があるため。
直接舌に当たらない場所がよい。

創業明治40年老舗うなぎ店の若おかみ
八馬玲奈さんのオススメの食べ方は
わさびをつけること。

家庭で食べるときはスーパーのうなぎに
チューブわさびでもOKです。
さっぱりと頂けます。



緑茶の方法はありえへん世界でも紹介されていました↓
【ありえへん∞世界】激安うなぎを緑茶で高級うなぎに変身させる裏技!


アレンジレシピはこちら↓
【あさイチ】うなぎヘルシーアレンジレシピ!うなぎそうめん&トマトだしかけうな丼

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ