【あさイチ】3シェフ孫成順のレシピ!切り干し大根と豚肉の冷やし中華

切り干し大根と豚肉の冷やし中華

2017年8月22日放送の「あさイチ」は「夢の3シェフ競演
~オレの冷やし中華~」

イタリア料理界のトップシェフ・落合務さん、
祖父から3代・日本料理一筋の中嶋貞治さん、
中国料理の神髄を究める孫成順さん
の3シェフのレシピ

ここでは孫成順さんの
切り干し大根と豚肉の冷やし中華のレシピを紹介!

スポンサードリンク

孫成順シェフのレシピ

切り干し大根に豚のうまみと香りがしみこんで
ボリュームたっぷり、
しょうがや黒酢の効いた食欲も進む一皿。

切り干し大根と豚肉の冷やし中華

【切り干し大根と豚肉の冷やし中華のレシピ】

『材料』
豚バラ肉(塊)→100g

サラダ油→大さじ2

しょうゆ→大さじ2

紹興酒→大さじ1

ねぎ→10cm

しょうが→5g

赤唐辛子→2本

切り干し大根(乾燥)→50g

鶏ガラスープ→50ml

塩→ひとつまみ

黒酢→大さじ1

ごま油→少々

中華麺→2玉

(あれば)香菜→適量


スポンサードリンク



『作り方』
1.切干大根は、袋の表示どおり、
水につけて戻し、水けをしぼる。

2.豚バラ肉は、長さ4センチに切り、
マッチ棒程度の太さに切る。

ねぎは、縦半分に切ってから、
斜め細切りにする。

しょうがは、長さ4センチの細切りにする。

赤とうがらしは、タネを取り除き、
2ミリ程度の細切りにする。

※ももやロースより
バラ肉を使ったほうが脂のうまみが出る

3.中華鍋を熱し、サラダ油を入れ、
細切りにした豚バラ肉を加えて、
強火で1分ほど炒める。

炒める音が小さくなってきたら
しょうゆを入れる。

紹興酒、細切りにしたねぎ、
しょうが、赤とうがらしを加えて、
サッと炒め合わせる。
※しょうゆを先に入れるのもポイント

4.③の中華鍋に、戻した切干大根を入れて、
軽く炒める。
ここに鶏ガラスープ、塩をひとつまみ入れ、
弱火にし、ふたをして1分ほど煮る。

再び強火にし、黒酢、ごま油を加えて、
ひと混ぜする。
※黒酢で本格的な味わいに

5.鍋にたっぷりの湯を沸かし、
中華めんを袋の表示どおりにゆでる。
流水で洗い、氷水で締め、しっかり水けを切る。

6.器に⑤の中華めんを盛り、④の具をのせ、
シャンツァイを飾る。
これを2つつくればできあがり!



なすの焼きびたしのレシピ

冷やし中華のたれを使って作ります

【なすの焼きびたしのレシピ】

『材料』(2人分)
なす(大)→1本
しょうが→5g
赤とうがらし→2本
塩小さじ→1/2
冷やし中華のたれ(市販)→110ml

『作り方』
1.なすは、縦に6つ割りにする。
しょうがは、長さ4センチの細切りにする。
赤とうがらしは、タネを取り除き、
2ミリ程度の細切りにする。

2.冷やし中華のたれに、しょうが、赤とうがらし、
塩を入れて混ぜる。

3.中華鍋を熱し、サラダ油、なすを入れて強火にする。

4.面を変えながら、しんなりするまで、
5分から5分半ほど焼く。

5.②のたれに、③のなすを入れ、
10分ほどつければできあがり!






この日の3シェフのレシピ↓
【あさイチ】3シェフ落合務のレシピ!トマトとグレープフルーツと桃の冷やし中華

【あさイチ】3シェフ中嶋貞治のレシピ!オイルサーディンと梅肉の冷やし中華

【あさイチ】3シェフ孫成順のレシピ!切り干し大根と豚肉の冷やし中華

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ