【スッキリ!!】プロが教えるバレンタイン ラッピング術&グッズ

バレンタインのラッピング

2016年2月8日放送の日テレ「スッキリ!!」のピンナップのコーナーで「プロが教えるラッピング進化グッズ」がとりあげられました。

バレンタインデーも間近。
ラッピングにこだわる女性が増えているそうです。

教えていただくのは、ラッピングスペシャリスト安藤僚子さん。

スポンサードリンク

ラッピング最新グッズ

やってきたのは「シモジマ 浅草橋5号館 」

大正9年創業し、およそ100年の歴史を持つ総合卸売店で、とくにラッピンググッズの品ぞろえは日本最大級。
その数1万点。

そんな広い店内を案内してくれるのはラッピングスペシャリスト安藤僚子さん。
ハンドメイドや遊び心のあるデザインを得意とし、インテリアデザイナーとして活躍。

安藤僚子さん、日常で使うものからヒントを得てアイデアを膨らませるそうです。

まずは8階から。
岩本乃蒼アナ「お店のレジとかも売られていてラッピングという印象ではないんですけど…。」

安藤さん「こちらがわたしのおすすめのポップカードのコーナーになります。
商品を目立たせるときに活躍するものですが、意外とラッピングに使えるんです。

蛍光のかわいい色で一言メッセージを書いてプレゼントに添えたりするとメッセージカードとしておもしろい。」

ラッピング

7階は箱が中心のフロア。
ラッピングに便利なボックスや中身が見えるクリスタルボックスなどおよそ2000種類がそろってます。

安藤さんおすすめは食品箱のコーナー。
ケーキの箱やピザのプリントをされている箱など。

安藤さん「ピザと思って開けたらチョコレートが出てきたりとか、
普段あまり使わない箱を選んでみるのもおすすめです。」



6階にはたくさんの袋。
巨大な袋からお菓子をラッピングするのによさそうな小さな袋までそろっています。



5階はまさにラッピング天国。
包装紙だけでも500種類以上。
圧巻なのがリボン。700種類以上のリボン。

スポンサードリンク

安藤さんおすすめこちらのリボン。↓
ひっぱるだけで簡単にお花ができます。

ワンタッチリボン




最近のトレンドアイテムがロービキ袋。
ローでコーティングしている紙で、油が染みにくいため食べもののラッピングに最適。
レースペーパーで包みリボンで包むだけでおしゃれな仕上がりに。
アンティーク好きの女子に人気だとのこと。

ラッピング



3階ではおなじみの丸シール。
箱にたくさん貼ればカラフルなプレゼントボックスに大変身。

1階にはラッピングのマストアイテム、マスキングテープ。
その数400種類以上。様々な柄や色があるので組み合わせは無限大です。



初心者でも簡単!たった5分でできるワイシャツラッピング

安藤僚子さんがワイシャツ型のラッピングを作り方を紹介してくれました。


【初心者でも簡単!たった5分でできるワイシャツラッピング】

『材料』
紙袋(持ち手がないものであればどんな大きさでも大丈夫)
リボン

Yシャツラッピング

『作り方』
1.袋の口にリボンを置いて包み込むように2回折り返す

Yシャツラッピング

2.両端から1/4に切れ込みを入れ、ワイシャツの襟の形に折り返す

Yシャツラッピング

3.両方の角を斜めに折ればワイシャツの肩の部分に。
4.リボンをネクタイのように結びほどよい長さにカットする

Yシャツラッピング

※マスキングテープやシールなどを使うとさらに個性が引き立ちます。

Yシャツラッピング



スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ