【ZIP/マスカレッジ】きれいなポップコーンを作る方法!かぶりつきポップコーンも

トウモロコシのレシピ

2017年8月30日放送の「ZIP!」の
「なーるほどマスカレッジ」は
最高のポップコーンを作ろう。

梅澤アナがきれいなポップコーンや
かぶりつきのポップコーンの作り方を調査!

スポンサードリンク

最高のポップコーンを作ろう

どうすれば最高のポップコーンを
作れるか追求します。

とうもろこしがポップコーンになるまでを
梅澤アナが調査。

ポップコーンの作り方は簡単。

乾燥とうもろこしを使用。
フライパンで、油、塩などをいれて
蓋をすると弾けます。

しかし、どんなとうもろこしでも
いいわけではありません。

わたしたちが普段食べているのは
甘味種という種類。

一方でポップコーンに使われるとうもろこしは
爆裂種という品種。

弾ける要因は粒に含まれる水分が温められて
水蒸気に変化し、体積が2000倍に膨張。

爆裂種の皮は固いので皮が抑え込んでいるので、
耐えきれなくなると爆発して
ポップコーンになります。

専門店で売られているポップコーンは
まるくてきれい。

ポップコーンの専門店の丸さは
どうすれば作れるのか追求しました。

丸いと味をコーティングした際に、
見た目・味にムラが出にくく最高の状態。

梅澤アナのつくったポップコーンは
いびつでした。

実は爆裂種にも細長い粒と丸い粒があり、
丸い粒ほど仕上がりも丸くなるのです。

なのでより丸い粒を厳選するのです。

選びぬいた粒でポップコーンを作ったら
かなりきれいにできました。


スポンサードリンク



かぶりつきのポップコーン

そして、ポップコーンをとうもろこしみたに
かぶりつきたいとのことでさっそく作ってみます。

とうもろこしをまるごとフライパンに入れて調理したが、
均等に熱が加えられず失敗。

そこで耐熱用のビニール袋に入れて、
破裂を防ぐため小さな穴を開けます。

そして、電子レンジへ投入し
600Wで約1分30秒加熱。

これなら均等に熱が加わってできるのでは
とのこと。

ちょっとバラバラですが、
かぶりつくことができました!

ポップコーン

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ