【サタデープラス】水島弘史の弱火料理の麻婆豆腐のレシピ!

水島弘史の麻婆豆腐

2017年9月2日放送の「サタデープラス」ことサタプラの
「くらしプラス」

花嫁修業中のタカラジェンヌ紫吹淳さん。

弱火が料理を美味しくするという新常識を
提唱する水島弘史先生に、弱火だから美味しい
「麻婆豆腐」と「冷製パスタ」の作り方を学びます。


ここでは麻婆豆腐のレシピの紹介!

スポンサードリンク

水島弘史先生の弱火料理

サタプラで紫吹淳さんはこれまで10種類の料理をマスターしました。

親子丼のレシピ!
から揚げのレシピ!

魚のムニエルのレシピ!
焼き餃子のレシピ

チャーハンのレシピ
ローストビーフのレシピ

ぶり大根のレシピ
鶏のクリームシチューのレシピ

ハンバーグとトンカツのレシピ
肉じゃがのレシピ





水島流!麻婆豆腐の作り方

【水島流!麻婆豆腐のポイント】
・ひき肉は油でくさみをカット
・豆腐は下茹でしてプルプル食感
・調味料は油に風味を移す



水島弘史の麻婆豆腐

【水島流!麻婆豆腐のレシピ】

『材料』
豆腐→1丁(320g)

合いびき肉→80g

サラダ油(臭み抜き用)→広げたひき肉の高さの1/3

サラダ油(炒め用)→15g

豆板醤→8g

にんにく→10g

しょうが→10g

ねぎ→10g

日本酒→30g

しょうゆ→小さじ2

砂糖→10g

塩→2g

水→100g

ねぎ(仕上げ用)→40g

(水溶き片栗粉)
片栗粉→3g

水→6g


ごま油→10g



スポンサードリンク



『作り方』
1.豆腐を適当な大きさに切り、
フライパンに入れる。

豆腐がかぶるぐらいの水を注ぎ、
弱火で90℃まで加熱する。
その後、ザルにあげて水分をきる。

※豆腐は下茹でして余分な水分をだし
プルプル食感!
水っぽくならず味もしみる

2.火にかける前のひき肉とサラダ油を
フライパンに入れて、菜箸でほぐしながら弱火にかける。
全体がほぐれたら、一度ザルにあげて油をきる。

※ひき肉は油でくさみをカット!

麻婆豆腐

3.②をフライパンに戻し、油をふきとりながら
弱火にかける。

白っぽく色が変わり、水分が出てきたら、
再度ザルにあげて油をきり、
余分な油と水分をとる。

4.フライパンにサラダ油と豆板醤を入れて、
弱い中火でいためる。

5.④にみじん切りにしたにんにく、ショウガ、
ネギを入れて、しんなりするまで炒める。
※薬味の香りを油にうつす!

6.酒を加えて、火を強めて煮立たせ、
アルコールをしっかり飛ばす。
水・塩・砂糖・醤油を入れて煮る。

7.仕上げ用のネギを2cmほどに切って加え、
しんなりするまで煮込む。

8.①の豆腐を入れて中火の弱火にし、
豆腐を崩さないように手際よく混ぜて
3分ほど煮込む。

9.豆腐にしっかり火が通ったら、少し火を強め
水溶き片栗粉をまわしいれ、かき混ぜる。
仕上げにごま油とをかけてできあがり!


冷製パスタのレシピはこちら↓
【サタデープラス】水島弘史の弱火料理の冷製パスタのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ