【相葉マナブ】サバレシピ!さばつくねのカリカリ南部ボール&さばカロッツア

さばカロッツアのレシピ

2017年9月3日放送の「相葉マナブ」は
「マナブ!なるほどレシピベストテン サバ編」。

4位のさばつくねのカリカリ南部ボール&
5位のサバカロッツアのレシピを紹介!

スポンサードリンク

マナブ!なるほどレシピベストテン サバ編

一つの食材をテーマに、全国の方から頂いた
「なるほど」という
アイデアレシピを学んでいくという企画!
今回のテーマは“サバ”



さばつくねのカリカリ南部ボールのレシピ

青森八戸市にある居酒屋「らぷらざ亭」の
女将の小笠原さんのレシピ

さばつくねのカリカリ南部ボール

【第4位:さばつくねのカリカリ南部ボールのレシピ】

『材料』(4人分)
八戸沖サバ →1尾
南部せんべい(ごま) →10枚
酒 →小さじ1
塩 →ひとつまみ
田舎赤みそ →10g
おろししょうが →小さじ1
醤油 →少々
片栗粉 →小さじ1
長ねぎ →30g
紅しょうが →7g
大葉 →2枚
     
小麦粉 →適量
卵 →2個
     
はじかみ →お好みで
大葉 →お好みで
からし →お好みで

『作り方』
1.サバを三枚におろし、骨・皮を取りのぞき、
1cmくらいに細かく刻む。

2.南部せんべいをはさみで5mm位に切る。
長ねぎ、紅しょうが、大葉はみじん切りにしておく。

3.①のサバをフードプロセッサーにかけ、
身が5mmくらいになったら止める。

4.③に酒、塩、赤みそ、おろししょうが、醤油、片栗粉、
長ネギ、紅ショウガ、大葉を入れ、
身の粒が残るくらいまでかける。

5.④のタネをゴルフボールくらいの大きさにまとめ、
小麦粉、卵、刻んだ南部せんべいをつける。
※細かく刻んだ南部せんべいを
衣代わりにつけることで揚げた時に食感を楽しめる。
南部せんべいの耳は厚さが薄いので、
取り除いておくと、揚げた時にムラが出来ない。

6.⑤を170℃の油で約2分揚げる。

7.⑥を器に盛り、揚げた大葉、はじかみ、
からしを添えたらできあがり!



スポンサードリンク



さばカロッツアのレシピ

八戸グランドホテルの料理人の小笠原さんのレシピ。

イタリアの郷土料理と八戸前沖サバのコラボ料理。

さばカロッツアのレシピ

【第5位:さばカロッツアのレシピ】

『材料』(2人分)
サバ→半身
モッツァレラチーズ→100g
ニンニクスライス→1かけ
塩・こしょう→各少々
オリーブオイル(マリネ用)→適量
バルサミコ酢→200cc
     
フランスパン→1/2本
卵→3個
粉チーズ→大さじ3
生クリーム→大さじ3
     
有塩バター→大さじ2
     
粉チーズ→適量
オリーブオイル→適量
イタリアンパセリ→適量

『作り方』
1.サバは骨を取り4等分に切って塩・胡椒をし、
オリーブオイル(浸るくらい)とニンニクで
30分つけておく。
※サバはオリーブオイルに
つけておくことで味が染み込み、
しっとりとした食感に。

2.フライパンにバター大さじ1と
オリーブオイル少々(分量外)を入れ、
中火で①のニンニク、サバを皮目から焼き、
きつね色になるまでソテーする。

3.②にさらにバルサミコ酢を入れて煮詰め、絡める。
※バルサミコ酢は煮詰めると酸味がとんで甘みが出る。
バルサミコ酢をよく煮詰めることで、
サバに絡みやすくなる。

4.ボウルに卵、粉チーズ、生クリームを
しっかり混ぜ、厚さ1.5cmにスライスしたフランスパンを
片面だけ浸しておく。

5.フライパンに残りのバター、
オリーブオイル(分量外)を入れ、中弱火で4を焼く。

6.⑤がきつね色になったら③のサバとスライスした
モッツァレラチーズをのせ、フランスパンでサンドする。

7.蓋をして弱火にし、モッツァレラチーズが
溶けるまで蒸し焼きにする。

8.お皿に盛り、粉チーズ、オリーブオイル、
イタリアンパセリをかけたらできあがり!


この日のサバのレシピ↓
【相葉マナブ】サバレシピ!さばつくねのカリカリ南部ボール&さばカロッツア

【相葉マナブ】サバレシピ!3位の酢サバ

【相葉マナブ】サバレシピ!1位のサバ缶タイ風サラダ

【相葉マナブ】サバレシピ!2位の塩サバの油あげピザ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ