【あさイチ】進化系エコバッグ!一瞬でたためるシュパットやリュックにもなる2way

バック、かばん

2017年9月5日放送の「あさイチ」の「スゴ技Q」は
まだまだ使える!おうちの「袋」大活用ワザ

今回のテーマは「袋」。

ここでは便利な様々なエコバッグを紹介!

スポンサードリンク

進化系エコバッグ

今や90%以上の人が持っていると答えるほどの
定番アイテムエコバッグ。

生活雑貨店ではエコバッグだけで
およそ80種類も販売されています。
いろいろ種類はありますが大きく形で分けると2種類。

1000円以下で買えるお手ごろ価格のレジ袋型と
肩に掛けられるのでお出かけの際のサブバッグに使いたい肩掛け型。

さらに、おしゃれな柄やカラフルなもの、
畳むとキャラクターに変身するもの。

そして外国人観光客に人気の和風のものまで
一口に、エコバッグといってもずいぶん違います。

さらに最近は、使う人のニーズに答えて、どんどん進化中。

最近はたたむことのできる
機能性抜群の保冷エコバッグも。



そして、ビジネスマン向けの
男性用のハンカチをイメージした柄のエコバッグも。



しかし、一方小さく畳むのは面倒で丸めて、
ぐちゃぐちゃのままバッグに入れているという声も。

【一瞬でたためるエコバッグ Shupatto(シュパット) 】

スポンサードリンク

そんな中、2分に1個売れるという
エコバッグがあります。

両端を引っ張ると一瞬で畳む事ができます。

最後にくるくると巻くだけで収納完了。
これはストレスフリー。


スタジオには様々なエコバッグが登場。

【リュックにもなる2wayタイプ】

一見すると普通のエコバッグですが、
裏返すと紐が引っ張れて
リュック型になる2wayタイプのエコバッグです。



【レジカゴ対応タイプ】

籠にはめ込みができるレジカゴタイプのエコバッグ。。



ほかにも、成分がとうもろこしでできて土に埋めると、
そのまま分解するエコバッグというのもあります。

番組と同じものではないですが↓



レジ袋・ポリ袋の活用法はこちら↓
【あさイチ】お皿、コンロの油汚れ掃除にレジ袋・ポリ袋使う方法!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ