【あさイチ】プロが教えるお米の保存方法や古いお米をおいしく炊く方法!

お米

2017年9月5日放送の「あさイチ」の「スマートライフ」は
お米をもっとおいしく食べよう!

お米をおいしく食べるための保存の方法や
古くなったお米をおいしくするワザをプロに
教えていただきます。

スポンサードリンク

プロが教えるお米の保存方法

五ツ星お米マイスターで
ごはんソムリエの肩書きを持つお米のプロ、
澁谷梨絵さんに教えていただきます。

【お米の買い方】
お米は一度に多く買わないほうがいい。

精米したてを2~3週間に一度ぐらいで、
こまめに買うのがおすすめ。


【お米の保存方法】
大きめのペットボトル、または
ジッパー付きの保存袋に密封します。

お米を買ってきて袋のままにしてしまうと
米袋には小さい穴がついていて
空気を吸っています。

冷蔵庫に保存すると
長く鮮度を保つことができます。

お米が冬眠した状態になり
空気を吸って酸化しにくくなります。

冷蔵庫に入らない場合、
ほかのものから匂い移りのしない
涼しい場所で保存します。

22度以上になると
お米の虫が発生しやすくなります。

とうがらしをお茶パック用の袋などに入れ、
お米の保存袋に入れておくと防虫効果があります。



【お米の量り方】
ペットボトルだとそのまま計量カップに入れるので
簡単ですがこんもり多めに入れます。

パッドなどの上に置き
とんとんと底の部分を打ち付けます。
そうするとこんもりしていたものが
平らになります。

そして、お箸ですり切ります。
これが正しい計量の1杯分になります。

とんとんとしないとお米がやわらかめに
炊き上がる可能性があります。

パッドに残ったお米は漏斗(ろうと、じょうご)でペットボトルに入れて戻します。

スポンサードリンク



【ごはんの冷凍・解凍方法】
炊いたごはんが余ったときは、
熱いうちに冷凍する方が味が落ちません。

サップの上に薄く広げて包ます。
ぎゅっとせずふわっと包みます。

さらにアルミホイルで包んで冷凍庫に入れます。
アルミホイルで包むと冷凍庫の中に入れたときに
周りの食材を傷めないのと急速に冷凍ができます。
炊きたての状態で冷凍保存ができます。

解凍するときは、
アルミホイルを外して電子レンジ(600ワット)で
およそ3分間温めます。

そして、ラップを開いて、ごはんをほぐしたあと、
もう一度ラップで包んで
およそ2分間、温めるとおいしく食べられます。



古くなったお米をおいしくするワザ

今の時期、新米も出てきますが
残ってしまって古米になってしまうこもあります。

古くなってしまったお米をおいしく炊く
3つの裏ワザです。

【にがりを入れて炊く】

米→1合(180ml)
にがり→1~2滴

米1合ににがり1~2滴を加えて炊くと、
にがりに含まれるマグネシウムが米のうまみを引き出します。



【もち米を加えて炊く】

米→1合
もち米→大さじ1
水→大さじ1

米1合にもち米・大さじ1と水・大さじ1を足して炊くと、
ごはんのもちもち感がアップします。


【マヨネーズを加えて炊く】

米→1合
マヨネーズ→大さじ1/2

米1合にマヨネーズ・大さじ1/2を加えて
よく混ぜて炊くと、
マヨネーズの脂分、油膜が
お米一つ一つにコーティングされ
つやつやのお米になります。

味もマヨネーズの味がしません。
ただ、油分が酸化するので、
すぐに食べるようにします。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ