【あさイチ】超簡単!じゃがいもレシピ!ハッピーポテトピラフ&ポテトチップス

じゃがいものむき方

2017年9月6日放送の「あさイチ」は
「調べてビックリ! じゃがいものウラ側」。

北海道で活躍の料理研究家の星澤幸子先生の
ハッピーポテトピラフ&
ポットチップスのレシピを紹介!

スポンサードリンク

ハッピーポテトピラフのレシピ

ハッピーポテトピラフ

【ハッピーポテトピラフのレシピ】

『材料』(4人分)
米→ 2合

じゃがいも→ 3個

たまねぎ 1/2個

ベーコン→ 3枚

パセリ(みじん切り)→少々

(A)
昆布(角切り)→大さじ1

バター→ 大さじ2
※お好みの油でもo.k

塩→ 小さじ1

こしょう→ 少々



スポンサードリンク



『作り方』
1.お米は炊く30分前にとぎ、
通常より少し多めの水に浸けておく。

2.じゃがいも、たまねぎ、ベーコンを
1センチの角切りにする

3.①のお米の上に②と(A)をいれ
炊飯する。

4.炊きあがったらヘラで返して盛りつけて、
パセリのみじん切りをかければ、できあがり!


番組では
ながさき黄金・ノーザンルビー・シャドークイーン
のじゃがいもを使っていましたが、
どんなジャガイモでもいいそうです。



ポテトチップスのレシピ

じゃがいもはとれたてのものが
でんぷん質が少なく、
カリッと上がりやすいそうです。

【ポテトチップスのレシピ】
『材料』(4人分)

じゃがいも→1個

揚げ油→適量

塩→少々

青のり→少々

『作り方』
1.じゃがいもをスポンジでなどこすり洗いし、
表面の土などを洗い落とす。

※じゃがいもの皮はお好みでむいても
むかなくてもo.k。
番組では皮に栄養があるということで
むいていませんでした

2.じゃがいもはスライサーで薄く切り、
さっと水にさらして、でん粉質を落とし、
キッチンペーパーで水けを取る。

※でんぷん質がついているとカリっと揚がったつもりでも、
あとでしとっとりなってしまう原因になるので
2回ほど水を変えてでん粉質を落とす。

4.160度の油で、きつね色になるまで揚げる。
目安は7分程度。

※油はじゃがいもをすべて入れて
ちょうどいっぱいに浸るくらいの量。

※時々裏返し、
泡が静かになったらいも自身の水分がなくなって
カリっと揚がるというサイン。

5.きつね色になったら、キッチンペーパーで油切りする。

6.お好みで塩や青のりをふりかければ、できあがり!

そのまま食べるだけでなく、サラダなどのトッピングにして
もおいしいそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ