【ヒルナンデス】バレンタイン人気パティシエが食べているチョコとは?

バレンタインチョコ

2016年2月10日放送の「ヒルナンデスグ」の中の「有名パティシエ達が普段食べているコンビニで買えるチョコを聞きました!」の紹介!

いつも仕事でスイーツを作っているパティシエたち。
果たして彼らは仕事を離れたプレイベートではどんなチョコレートを食べているのか?
バレンタイン直前の緊急調査。

パティシエたちのお気に入りのチョコレート


【港区六本木 グランドハイアット東京 金子浩】

この超高級ホテルでスイーツ部門(ペストリー)で腕を振るっている料理長の金子シェフ。

金子シェフが生み出すスイーツはちょっとした遊び心とうれしいサプライズ満載。

そんな金子シェフが普段食べているチョコはアルフォート

お気に入りの理由は?
金子シェフ「チョコレートと全粒粉クッキーの組み合わせが絶妙で食感もよくとてもおいしいです。」

アルフォートをさらにおいしくするとっておきの食べ方
『アルフォート+ハーゲンダッツ』

アルフォートを砕いて、ハーゲンダッツのアイスクリームに混ぜて食べるのがお気に入り。

アルフォート1枚を6等分に切って1個のアイスに対してアルフォート2枚入れて食べるのがおすすめ。
2つの商品を合わせた時に両方のおいしさが際立ってとてもおいしいとのことです。


【千代田区丸の内 パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店 青木定治

パリの名店として知られるパティスリー・サダハル・アオキ・パリ。そのシェフとは青木定治パティシエ。

代表作のマカロンをはじめ、色あざやかで一瞬で人々を引きつけるキュートなスイーツは多くのファンから愛されています。

普段から1日1kgものチョコレートを食べているというが青木シェフが普段食べているチョコは ロッテガーナのブラックチョコレート(ブラックエクセレント)。

青木シェフを引きつける魅力とは?

青木シェフ「舌溶けの滑らかさがすごくなめらかで、コンシャージュでの作業が細かく、食べた時にサッと消えていく感じ。
僕もチョコレートを作る時にカカオの豆を見るのにそういうところを気にします。」

スポンサードリンク




【目黒区東山 パティスリー1904ディズヌフソンキャトル 松野明】

素材の良さを生かしながらオリジナリティあふれるスイーツを生み出す洋菓子店。

中でも1番人気のモンブランは多い時で1日に120個が売り切れてしまう人気ぶり。

素材の味わいにこだわりをもつパティシエの松野シェフがプライベートで食べるチョコは「きのこの山

お気に入りの理由は?

松野シェフ「普段のお菓子作りでぼくは食感やバランスを大事にしているんです。

キノコの山のビスケットの部分とチョコの食感とバランスがとてもいいのと、きのこの山はミルクチョコレートとビターチョコレートが二層になっていてそんな細やかな製法に共感を持ってます」。

松野明のこだわりの食べ方
『きのこの山+ゆずこしょう』

ゆずコショウといっしょに食べる。
週1ペースで食べるとのこと。

チョコレートにゆずが加わるとさっぱりした味わいになり、そこにコショウが加わることで大人の味、ピリッと感がたまらないとのことです。



【港区南青山 コンパーティスショコラティエ 青山店 小森利英】
ロサンゼルスで有名なチョコレートブランド。
マリリン・モンローも愛したという由緒正しい有名ブランド。

その日本店を支えるのがショコラティエの小森シェフ。

シェフが作りだすチョコレートは洗練されたデザインに加えて一風変わった中身が特徴的。

中には緑色のものも。
抹茶味というのはよくありますが、その正体はケール。

ケールの風味がホワイトチョコレートと絶妙にマッチしてコクと深みのある味わいになっているのです。

そんな独創的なチョコレートを作り上げる小森シェフがプライベートで食べるチョコは白いダース

小森シェフ「濃厚なのに口どけがすごいよくて後味もさっぱり。切れ味がよいところが好きです。」

おいしさの秘密が気になり製造元である森永製菓さんに製造方法を聞いてみたところ
企業秘密ということで教えてもらうことが出来なかったとのこと。

小森利英シェフはお気に入りのちょっと変わった食べ方があるそうです。

それは白いダースをチーズおかきといっしょに食べる。
『白いダース+チーズおかき』

口の中で白いダースを口の中に入れ、少し溶けたところでチーズおかきを食べます。

ホワイトチョコレートの甘さとおかきの醤油のしょっぱさが非常にあう。
チーズがはいっているのでよりコクが増すそうです。



感想

一流のシェフたちも庶民的なチョコレートを食べているんですね。
ちょっとなんだか一安心です。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ