【シューイチ】ご当地レトルトカレーランキング!松坂牛、らっきょ、のりクロ黒カレー

鯖の味噌煮缶カレー

2017年9月10日放送の「シューイチ」で
「ご当地レトルトカレーランキング」が
とりあげられました。

スポンサードリンク

ご当地レトルトカレーランキング

ご当地レトルトカレーとは
地元の名産を使ったり名店の味を再現した
その土地ならでは全国のレトルトカレー。

カレー専門家の井上岳久さんが厳選した10種類を
プロの料理人を経験した和牛の水田さんが勝手に
ランク付け。



【1位:松坂牛ビーフカレー/三重県】

特徴:松坂牛をルーにも具にも使用

三重県の老舗精肉店「スギモト本店」が販売するレトルトカレー。

高級ブランド牛の松坂牛をルーにも具にも使用したぜいたくなカレー。


【2位:各務原キムチカレー/岐阜県】

後を引く辛さが特徴の各務原キムチ。
このキムチがカレーの辛み、酸味、うま味を強化し
おいしさを何杯にも引き上げています。



【3位:らっきょのチキンスープカレー/北海道】

特徴:スパイステクニックと具材の大きさ

北海道のカレーの名店「札幌らっきょ」のチキンスープカレーを
レトルトで再現したもの。

約20種類のスパイスを使ったスパイシーでこくのあるスープや
鶏もも肉など大きな具が入った本格スープカレーとして人気。

豚骨・牛骨・鶏ガラを使ったスープを使用。



【4位:海苔クロ黒カレー/福岡県】

特徴:のりを使った次世代黒カレー

有明海産の海苔をペースト状にして使用し、
海苔風味が絶妙。
具材のないシンプルな黒カレー。

今までの黒カレーはイカスミやカラメルが主流。

最近は海苔を使った次世代黒カレーが大人気!



【5位:自由軒の名物カレー】

スポンサードリンク

明治43年創業の老舗カレー店「自由軒」。

秘伝のだしなどを使い2日間煮込んだカレールーを
レトルト化。

フライパンでご飯と混ぜ合わせるだけで
お店と同じ味が楽しめます。

付属のウスターソースをかけるとコクが増しておすすめ。


【6位:甘酒カレー/鹿児島】

鹿児島県では有名な種麹屋「河内菌本舗」がつくるカレー。

甘酒を隠し味として使うことでコクとうま味が加わり、
上品な甘さのカレーです。



【7位:やきとりカレー/静岡県】

具材には缶詰の焼き鳥を使用の
静岡限定のレトルトカレー。

カレーの辛さとタレの甘さの
コラボレーションは絶品と評判。



【8位:広島名産かきカレー/広島県】

特徴:カキの大きさと食感

広島県産の大きいカキがはいっています。



【9位:タラバ蟹カレー/北海道】

オホーツク海で摂れたタラバ蟹を具材としてだけでなく
エキスまで使うことで、カレー全体に貝の風味が広がります。



【やまがた産さくらんぼカレー/山形県】

ルーはさくらんぼをイメージしたピンク色。
具材には山形県産さくらんぼが入ったカレーです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ