【林修の今でしょ!講座】秋野菜の平野レミのレンコン三段活用バーグのレシピ!

レンコンのはさみ揚げ

2017年9月12日放送の「林修の今でしょ!講座」は
「食」料理法と安全を学ぶ3時間SP。

レンコンの効率的な栄養のとり方や
平野レミさんのレンコン三段活用バーグのレシピの紹介!

スポンサードリンク

今食べるべき秋野菜の第5位:レンコン

第5位は胃腸を回復させるレンコン。

レンコンは今が旬。

レンコンは胃腸を回復させる栄養素の
ムチンとビタミンCが豊富。

レンコンは穴が小さい方が
栄養価が高い。

空気が通る穴が大きいと
酸化現象が起こり
栄養素が壊れてしまうため。

ムチンはネバネバ成分。

食物繊維として免疫力をあげ、
上皮細胞から分泌され
ばい菌や病原体から体を守ってくれます。

ムチンは山芋やオクラにも含まれています。

さらにレンコンはビタミンCも豊富。
レモンは100gあたり約20g。
レンコンは100gあたり約48gです。

ビタミンCは体の老化などの原因となる
活性酵素を撃退し、
弱った胃腸の回復を助けてくれます。

ムチンを最大限に引き出す調理法は
すりおろすこと。

粗切りにしてミキサーにかけてもよい。



平野レミのレンコン三段活用バーグのレシピ

胃腸を回復!栄養満点料理

レンコン三段活用バーグ

【平野レミのレンコン三段活用バーグのレシピ】

『材料』
レンコン→150g

干しシイタケ→1枚(2g)

鶏のひき肉→100g

しょうが汁→小さじ1

ごま油→小さじ1

大葉→1枚

酒→小さじ1

塩→少々

片栗粉→適量


スポンサードリンク



『作り方』
1.レンコンは3等分する
50gを6枚の薄切りに。
50gをすりおろす。
残りのレンコン50gを粗みじんにする。

2.干しシイタケを袋に入れて
麺棒などでたたいて砕く。
※水に戻さないので時短に。

3.フライパンに油をひき
レンコンの粗みじんをで炒める。
※レンコンは油で炒めるとビタミンCが壊れにくい

4.②の袋にすりおろしたレンコン、ひき肉、しょうが汁、ごま油
大葉のみじん切りと酒、塩を加える。

さらに③のレンコンも冷まして加え混ぜる。

5.スライスしたレンコンに片栗粉をつける。

6.⑤の袋の端を切り、
タネをフライパンに1/6ずつ絞り出す。

7.⑤のレンコンを⑥のタネの上に1つずつのせ、
フタをして両面弱火で2分ずつ焼けばできあがり!


この日の秋野菜のレシピ↓
【林修の今でしょ!講座】秋野菜なすの平野レミのレシピ!ナイスなシソ味噌

【林修の今でしょ!講座】平野レミのレシピ!人参&ゴボウのチンピーラー丼

【林修の今でしょ!講座】秋野菜の平野レミのレンコン三段活用バーグのレシピ!

【林修の今でしょ!講座】秋野菜の平野レミの時短レシピ!キノコ集まれポタージュ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ