【サタデープラス】水島弘史のふわトロオムライスのレシピ!弱火料理!横澤夏子

水島流オムライス

2017年9月16日放送の「サタデープラス」ことサタプラの
「くらしプラス」

新婚の横澤夏子さん。

弱火が料理を美味しくすると提唱する水島弘史先生に
「オムライス」と「卵焼き」の作り方を学びます。


ここではふわトロオムライスのレシピの紹介!

スポンサードリンク

失敗しない小島弘史先生の弱火で作る卵料理

新婚の横澤夏子さんが
水島弘史先生に、弱火だから美味しい
「オムライス」と「卵焼き」の作り方を学びます。



だし巻き卵の作り方はこちら↓
【サタデープラス】水島弘史のだし卵焼きのレシピ!弱火料理!横澤夏子


ふわトロオムライスのレシピ


【ふわトロオムライスのレシピ】

『材料』
(チキンライス)
鶏もも肉→  60g
タマネギ(1cm角)→ 20g
パプリカ → 30g
マッシュルーム→  20g

ご飯→150g
トマトペースト→18g
日本酒→  20g

塩→3g
砂糖→3g
コショウ→適量
水→大さじ3
サラダ油→ 適量

(オムレツ用)
卵→2個
牛乳→ 50g
塩→ 1.2g
コショウ→ 適量
砂糖→ 1g
無塩バター→10g



スポンサードリンク



『作り方』
1.鶏もも肉、玉ネギ、パプリカ、マッシュルームを
大体同じサイズに切る。

2.フライパンに油をひき、
鶏もも肉を皮目を下にして並べ、
弱い中火にかけて焼く。

片面をじっくりと焼き、
焼き色がついたら返して1~2分焼く。

焼けたら一度、キッチンペーパーの上に
取り出す。

3.③のフライパンをキレイにし、
冷たいフライパンにサラダ油と①の
玉ネギ、パプリカ、マッシュルームを入れ
混ぜてから
弱火で5分ほど炒め、いったん取り出す。

※具材を油でコーティングすること
余分な水分や旨味が逃げ出しにくい。

4.③に②の鶏肉を戻して、日本酒を加え、
アルコールをとばし具材を取り出す。

5.ボウルで受けたザルに温かいご飯を入れ、
水をかけてご飯をほぐす。
※お米の粘りを洗い取る。

6.⑤にさらにサラダ油をかける。
※ご飯を油でコーティングすると余分な水分を吸わず
パラパラ&ふっくら。

オムライスのご飯

7.⑦のご飯を火をつけていないフライパンに入れ、
弱火で4~5分きりながら炒め、余分な水分をとばす。

8.フライパンの真ん中をあけ、
トマトペーストを加え少し香りを出してから、
ご飯全体に混ぜ合わせる。

9.⑧に具材を戻して、塩、砂糖、コショウで味付けし
具とご飯を混ぜ合わせ、お皿に盛る。

10.ボウルに卵を入れ、コシを切るように混ぜ、
牛乳、塩、砂糖、コショウを加える。
※砂糖の保水効果でふわふわ&破れにくい卵に。

11.フライパンにバターを入れ、弱い中火にかける。

12.バターが溶けたら、
卵を入れゴムベラで混ぜる。

周りから固まってくるので、
ゆっくりとゴムベラでかき混ぜながら
火を入れていく。

仕上がりの目安は線を
引いても流れなくなる固さ。

※弱火でかき混ぜながら火を入れると
ふわトロ卵に

13.火から外して、フライパンの上で均一にたまごを整え、
弱い中火にかけ、表面を固める。

水島流オムライス

14.フライパンを逆手に持ち、
反対の手でチキンライスをのせたお皿を持ち、
90℃になるように構え、
オムレツをのせたらできあがり!

水島流オムライス



紫吹淳さんが水島弘史先生から教わった料理↓

トマトの冷製パスタのレシピ!
麻婆豆腐のレシピ!

親子丼のレシピ!
から揚げのレシピ!

魚のムニエルのレシピ!
焼き餃子のレシピ

チャーハンのレシピ
ローストビーフのレシピ

ぶり大根のレシピ
鶏のクリームシチューのレシピ

ハンバーグとトンカツのレシピ
肉じゃがのレシピ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ