【めざましどようび】浜田陽子の名店の特上親子丼の再現レシピ!ミシュラン鳥つね自然洞

浜田陽子の親子丼

2017年9月16日放送の「めざましどようび」の「どようびPUSH」

浜田陽子さんが鳥つね「自然洞」の
親子丼の再現レシピに挑戦!

スポンサードリンク

鳥つね 自然洞

「ミシュランガイド東京 2017」に
3年連続で掲載されている鳥つね 自然洞(しぜんどう)は
良質な料理を手頃な価格で楽しめる店として
知られています。

中でも人気はランチ限定20食の特上親子丼。

今日はこの親子丼を料理研究家の
浜田陽子さんが再現します。




鳥つね自然洞の親子丼の作り方

【鳥つね自然洞の親子丼のレシピ】

『材料』(1人分)
鶏もも肉→ 35g
鶏むね肉→ 35g
本みりん→ 小さじ1

(割り下)
水→ 100ml
砂糖→ 小さじ1/2
本みりん→ 大さじ3
しょうゆ→ 大さじ1と1/3
薄口しょうゆ→ 大さじ1と1/3


ごはん→ 230g
卵→ 3個
三つ葉→ 適量



スポンサードリンク



『作り方』
①鶏もも肉と鶏むね肉を
1口サイズより小さめに切る。

本みりん(小さじ1)につけてよくもみ
20分ほどつけておく
※本みりんにつけておくことで
鶏肉に弾力が出て臭みもとれる

2.ボウルに水、砂糖、本みりん、醤油、
薄口しょうゆをを混ぜ、割り下を作る。

3.鍋に①の鶏肉と②の割り下を入れ、
煮立ったら中火~弱火にする。
アルミホイルでふたをして2分ほど煮る。

4.2分経ったら鶏肉をひっくり返し、再び2分煮る。

5.卵を器に1個と2個に分けて割る。
2個の方は黄身をなるべく崩さず、軽くかき混ぜる。
1個の方はよくかき混ぜる。

しっかり混ぜた1個分の卵の半分を、
2個分の方へ移す。
0.5個と2.5個に。

6.ご飯を盛る。

7.鶏肉が2分経った
火をかけたまま、卵2.5個分のほうを回し入れる。
再びフタをして中火で1分ほど煮る。

8.フタを開けて1~2回軽く混ぜ、火を止める。
残りの卵0.5個分と三つ葉を入れ、
軽くゆする。

※卵を2回に分けて入れ、混ぜ過ぎないことで本家の
トロトロ感を再現

9.盛ったご飯に⑧を乗せればできあがり!



結果

鳥つね自然洞の店主佐々木さんの評価

見た目:6点
香り:8点
食感:7点
味:7点
の28点でした。

普通に家で作る親子丼とは全然違う
親子丼になっている
といっていました。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ