【有吉弘行のダレトク】肉肉レース!高橋真麻&神田愛花も参戦!全や連総本店ほか

いきなり!ステーキ

2017年9月19日放送の「有吉弘行のダレトク!?」は
「満腹限界!肉肉レース」

プロレスラー、ラグビー日本代表、女子アナチームが集結。
肉をどれほど食べられるか競います。

スポンサードリンク

満腹限界!肉肉レース

今回は肉を限界まで喰らう肉肉レースを開催。

プロレスラー、ラグビー日本代表、女子アナチームが集結。

各チーム2軒ずつ巡り、1軒につき制限時間30分で
肉をどれほど食べられるか競います。

プロレスラーチームはオカダ・カズチカ選手と矢野通選手
ラグビーチームは畠山健介選手と真壁伸弥選手
女子アナチームは高橋真麻さんと神田愛花さん



1軒目

【グリロジー バー&グリル】

ラグビー日本代表の
畠山健介選手と真壁伸弥選手が挑戦。

看板メニューはトマホークステーキ。

大きな斧のようなステーキを炭火で豪快に焼き上げ
国産牛ならではの繊細さとこれぞ肉という迫力を兼ね備えたひと品。

という事でラグビーチームは2kgを超える肉の塊を1人1本ずつ。






お店:グリロジー バー&グリル
住所:東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場


【炭焼ステーキくに】

女子アナチームの高橋真麻さんと神田愛花さんが挑戦。

真麻さんは以前「ダレトク!?」でもおよそ1kgのステーキを
ペロリと平らげたかなりの肉バカ。

いきなり!ステーキの姉妹店「炭焼ステーキくに」
グラム単位で注文できます。

女子アナチームは1人ずつ米沢牛ステーキ1kgに挑戦。
値段は1人1万5千円!

真麻が500g以上を完食し、途中でガーリックチップで
味変をしてペースアップ。
神田さんはビールで流し込む作戦に。


お店:炭焼ステーキくに 両国店
住所:東京都墨田区横網1-2-16



【炉釜ステーキ煉瓦】

プロレスラーチームの
オカダ・カズチカ選手と矢野通選手が挑戦。

矢野通さんは学生の頃、
焼肉100人前を食べたことがあるとのこと。

オカダ・カズチカさんは実は意外な弱点が…。

以前番組で女子のような食べ方を披露。
完全に見かけ倒し?だったのです。

食べるのは国産和牛イチボ4150gで10万円に挑戦。

お店自慢の炉端で炉釜で6時間かけてじっくり仕上げています。
約16人前となります。

肉本来の赤身の美味しさを生かすため
焼き加減はかなりレアに仕上げ
うまみと甘みが味わえる絶妙なひと品。

15分経ちオカダさんがやっと1枚目(600g)を完食。
矢野さんは3枚目に突入していました。





お店:炉釜ステーキ煉瓦 (渋谷)
住所:東京都渋谷区渋谷1-6-4 せいこうビル 1F



残った肉の量を計り
食べ多肉の量を算出。

結果はラグビーチーム2548g
プロレスチーム2185g
女子アナチーム1040g。

2件目へ。



2軒目

【全や連総本店】
女子アナチームの高橋真麻さんと神田愛花さんの2軒目

「全や連総本店」は全国の
7大ご当地やきとりが集まっています。

鶏肉をリクエストしたため
挑戦するのは930gのメガやきとり。

「タレってありますか?」と真麻さんがさっそく味変。




お店:全や連総本店
住所:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル B2F

【ザ・ハンバーグ】

プロレスラーチームの
オカダ・カズチカ選手と矢野通選手の2軒目

挑戦するのは2kgのハンバーグ。
顔よりも大きい超巨大ハンバーグ。

高田馬場は学生が多く
これをぺろりと完食する人もいるそうです。








お店:ザ・ハンバーグ (高田馬場)
住所:東京都新宿区高田馬場2-14-7


【サックスブルーダイナー】

ラグビーチームの
畠山健介選手と真壁伸弥選手の2軒目。

挑戦するのはプライムリブ4630g。

アメリカ産最高等級プライムリブを
オーブンで5時間以上低温で焼いた品。

赤身のうまみが絶妙な最高のひと品です。

そして好みのグラム数にカットしてもらうのですが
既におなかがいっぱいの畠山選手は
「とりあえず200gで」

いきなり弱気な畠山選手でした。

モンスター真壁選手は飛ばします。
しかし、冷や汗をかきながらついにスローダウン。

すると畠山選手は後輩のために
ソースで味変をして再び食べ始め
怒涛のラストスパート。





お店:サックスブルーダイナー(富ヶ谷)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷2-9-13


結果

3位:女子アナチームは2040g
2位:プロレスチームでで3875g
1位:ラグビーチームで3973g!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ