【所さんお届けモノです!】絶対買い100円グッズ!節約ポンプリング、ヘラ、フック

便利グッズ

2017年9月24日放送の「所さんお届けモノです!」は
「絶対買い!100円グッズはコレだ」

“100円”でスゴイものの中から、
最強コスパの品々をど~んとご紹介!

スポンサードリンク

和田由貴さん

1000円ショップに年間200日通う!節約アドバイザー
和田由貴さんが選んだ家計お助け便利グッズ。

【ミニアイロンシート(ダイソー)】

アイロン台といえば意外と場所を取り
収納に困るだけでなく値段は平均3000円と少々お高め。

でもミニアイロンシートはテーブルに
サッと広げればその場がアイロン台に早変わり。
丸めておけばコンパクトに収納もできます。



【節約ポンプリング(キャンドゥ)】

毎日使いながらも無理せず気軽に節約。

使う人によっては年間1万円以上も節約できます。

シャンプーやリンスのポンプに
取り付けることで出す量が抑えられ
節約になります。

ポンプリングなしだと1プッシュ約4mlですが、
装着すると約3mlに。

4人家族が500円の340mlのシャンプーを使った場合、
年間で約4000円の節約ができます。

シャンプー、リンス、ボディソープにつければ
合計で年間1万円以上の節約も可能です。

さらに片方のリングの側面には
ギザギザの凹凸があるので
シャンプー中に目が開けられなくても
手触りでボトルの中身が分かります。



辛口査定集団

『LDK』は「テストする女性誌」をテーマに
月間17万部を売り上げる人気雑誌。

中でも編集部員が実際に100円グッズを使い
機能を徹底的に調査する特集が話題を呼んでいます。

スポンサードリンク

これまで査定した100円グッズは実に2万点以上。
そんな『LDK』の編集部が
所さんに見てほしい100円グッズ。



【スリムクッキングヘラ(セリア)】

実演販売士のレジェンド松下さんが実演。

【4つの便利ポイント】

・ヘラは瓶の底の形になっていて、
瓶のジャムの底についた残り少ないジャムもきれいに取れる。

・持ち手のくぼみで安定してジャムを塗れる。

・ヘラの先端の片側は角ばっているので、
缶の底にもフィットしてきれいにとれる。

・ヘラには突起がついていて、
直接置いても机が汚れない。



【フック 小 3個(ダイソー)】

1つで7役をこなす便利グッズ。

レジェンド松下さんが実演。

・一般的な小物掛けとして

・ラップ掛け
2つのフックを横向きに壁につけ、
ラップの箱両端にある穴にフックを刺す。

・ゴミ袋ストッパー
ゴミ箱の側面に逆さにつけて袋を引っ掛ければ
袋が沈まない。

・歯ブラシホルダー
洗面台の壁に2つ並べてつけるだけ。

・食器棚のドアロック
両扉に横向きにつけて
ゴムなどで引っ掛ければ地震で揺れても扉が開かない。

・鍋フタホルダー
扉の内側などにフタの大きさに合わせて
3つのフックを貼るだけ。

・タブレットホルダー
鍋フタホルダーの応用。
3つのフックを壁に貼るだけ。
タブレットを見ながら料理を作りたいときなどに便利。
 

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ