【めざましテレビ/ココ調】最新冷凍食品を徹底調査!チャーハンに注目

家事えもんのチャーハン

2017年9月26日放送の「めざましテレビ」の「ココ調」は
味は世界に通用する!?
進化する最新冷凍食品を徹底調査!

スポンサードリンク

年々増えている冷凍食品

冷凍食品のバリエーションは、増え続け
国内生産量は、去年、過去最高を
記録したそうです

そこで、進化する日本の冷凍食品は、
世界に通用するのか、徹底調査。

今月に入り、続々と登場している冷凍食品の新商品。

中でも、注目は、「パスタ」。

乾麺ではなく生パスタを使用したその名
も“超もちパスタ”。

従来の乾麺では実現できなかったもちもちの食感に
濃厚なソースが絶妙にからんだ逸品。



冷凍食品の数

冷凍食品の数は、一体、いくつあるのか?

首都圏の大型スーパーで販売されている
冷凍食品をできる限り集めて
数えてみると、その合計は
全部で291個!

また、商品をジャンル別に分けてみると
ご飯類が52、麺類が74、惣菜やおつまみが144、
パン類が12、スイーツが9という結果に。

やはり、お弁当にも食卓のおかずにも万能な
お惣菜がトップ!

マッスルデリ

さらに宅配便で届いた箱には、「要冷凍」の文字。

中を開けてみると
お弁当がそのまま冷凍されています。

これは今年の5月にスタートした
その名も「マッスルデリ」。

理想の体型を作るべく、
炭水化物、野菜、タンパク質など
栄養がコントロールされた食べ物が
ワンプレートに集められ、
冷凍の状態で届くという、日本初のサービス。

どのらいの頻度で冷凍食品を食べている?

では、みなさんどれくらいの頻度で冷凍食品を
食べているのでしょうか?

都内で男女100人にアンケートしたところ
一番多かったのは、
「週に1回から3回」で
全体の41パーセント!

驚くことに、10パーセントの人は
「冷凍食品」を毎日食べていたのでした!


冷凍食品売り上げランキング

では、最も売れている冷凍食品は何なのか?

【冷凍食品売り上げランキング】

1位:味の素 ギョーザ




2位:ニチレイ 本格炒め炒飯

スポンサードリンク




3位:味の素 ザ★チャーハン




4位:味の素 やわらか若鶏から揚げ




5位:イートアンド 大阪王将 羽根つき餃



チャーハンが人気

冷凍食品全体では“お惣菜“系が
圧倒的に多いにも関わらず、
ベスト5のうち2つはご飯ものの
「チャーハン」でした。

この理由を冷凍食品のスペシャリスト、
山本 純子さんに聞いてみると…。

冷凍食品業界では2015年、
チャーハン戦争がおきたそうです。

十数年トップを走っていたのが
ニチレイフーズ。

そして、「本格炒め炒飯」を
大幅リニューアルして
おいしくなったのです。

約30億円かけ超高性能システムを導入したり、
テレビCMでラグビーの五郎丸選手を
起用したりしたのです。

それから半年もたたないうちに、
味の素冷凍食品が「ザ★チャーハン」を発売。

コク味成分を独自開発し、さらに増量して、
勝負にでたのです。

発売から2年たった今でも、
両社は接戦を繰り広げているとのこと。



チャーハンは世界に通用する?

となれば、このニッポンの冷凍食品を
けん引する2大チャーハンが
世界に通用するのか知りたい。

ということで、チャーハンの
本家本元・中国のみなさまに、
冷凍食品であることは伝えず、
食べてもらいました!

すると
「これ、中国のチャーハンに似てるね!」
「私は結構この米が好き」
など
試食してもらった20人全員が
「おいしい!満足!」と回答。

そこで冷凍食品であることを伝えると
驚いていたのでした。

日本が誇る 2大冷凍チャーハンは、
世界にも立派に通用するようです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ