【ヒルナンデス】はとバス”海鮮ウニしゃぶとフォトジェニック房総ツアー”

山登り

2017年10月2日放送の「ヒルナンデス」の
「はとバスで一番人気の場所を訪れるツアー。」

「海鮮ウニしゃぶとフォトジェニック房総」
の紹介!

スポンサードリンク

海鮮ウニしゃぶとフォトジェニック房総

櫻井淳子さん、若槻千夏さんをゲストに迎え
滝菜月アナらと共にツアーに向かいます。

【燈籠坂大師の切通しトンネル】

燈籠坂大師に向かう途中にある
ジブリっぽいトンネル。

独特の風合いにツーリング中のライダーが注目し
ジブリの世界のような写真がとれると
話題を呼んだそうです。




【鋸山】

房総半島きっての景勝地。

江戸時代から昭和にかけて
採石場として栄えたこの山。

ギザギザとした岩肌もすべて採掘された跡。

現在鋸山は豊かな自然が残る
ハイキングスポットに。



【地獄のぞき】

一行が鋸山に到着。

歩いて頂上を目指します。

鋸山の特産・房州石は火山灰や砂を含んでいて
岩肌を触るとボロボロ落ちてきます。

スポンサードリンク

特性を利用して建物やかまどに使われており、
皇居のお堀にも使われています。

そして百尺観音へ。
およそ30メートルあります。

更に歩いて、切り立った崖の上に突き出した
「地獄のぞき」に到着。

房州石の削り残した部分で、
真下まで約100メートルあります。

ここから百尺観音の見学者が見られるほか
東京湾まで見渡せます。




【ザ・フィッシュ】

バスは鋸山を出発し、次のポイントへ。
次のフォトジェニックポイントは、
海鮮うにしゃぶランチだ。

ランチ会場のザ・フィッシュに到着。

ザ・フィッシュは、目の前に東京湾が広がる、
ロケーション抜群のレストラン。

新鮮な魚介類を使った料理が味わえます。

ここでは、はとバスツアー限定海鮮ウニしゃぶが
提供されました。

一同は食べる前に、フォトジェニックな
ウニしゃぶをスマホで撮影。

食べ物は上から撮ることが、
上手く撮影するポイント。

ウニしゃぶは、ホタテやサーモンコショウダイなどを
カツオベースのだしに、
濃厚なウニを溶かしたウニ鍋につけていただきます。

一人前でウニを100g使用。
シメはウニのダシにお米を入れて雑炊に。




今回のバスツアーは、大人9480~9980円。

フォトジェニックツアー房総は後半戦も盛り沢山。
房総の海の幸や、今話題のスイーツ、
更に房総のフォトジェニックスポットなどを
次回紹介していくそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ