【まる得マガジン】パクチ―!②おつまみ・前菜のレシピ!パクチー塩から揚げ

寺田真二郎の"もちくわから揚げ"のレシピ
2017年10月3日放送のNHK「まる得マガジン」は
「パクチー!パクチー!パクチー!」。

2回目は「おつまみ・前菜」

スポンサードリンク

パクチー!パクチー!パクチー!

独特の香りに夢中になる人が続出、パクチー。
そんなパクチーをもっと楽しむため、
王道の食べ方から、ちょっと変わったアイデア料理まで、
パクチーレシピの数々を紹介。

パクチーのおいしさを教えてくれるのは
料理研究家のエダジュンさん。

第2回はパクチーを使った
おつまみと前菜メニューを紹介します!



前菜

実はフルーツとパクチーは
とても合うそうです。

今日パクチーと合わせるのは
マスカットとグリーンミニトマト。
見た目もおしゃれで
パーティーにもおすすめです。

【マスカットとパクチ―のハニー風味のレシピ】

『材料』
パクチ―
マスカット
グリーンミニトマト
ブファーラ(水牛のモッツアレラチーズ)

オリーブ油
ライム汁、
はちみつ

こしょう

『作り方』
1.パクチーは茎に縦の切込みを入れる
※香りがアップするので
この一手間でパクチーを更においしくできます。

2.マスカットとミニトマトを
半分に切る。

3.②のマスカットとミニトマトと
パクチーをあえて器に盛る。

4.③の上にモッツァレラチーズをのせ
パクチーやフルーツにからむように切り目を入れる

5.仕上げはオリーブ油、ライムの汁、
はちみつの順に回しかけ最後に塩こしょうをかけるだけ。

フルーツの甘みとパクチーの爽やかな香りに
チーズのまろやかさが合わさった
オードブルの完成です。



スポンサードリンク



【丸ごとパクチー塩から揚げのレシピ】

ビールにぴったり
パクチーの香りがギュッと詰まったから揚げ

『材料』

鶏もも肉
パクチー(葉・茎・根) 

(合わせ調味料)
すりおろしにんにく
マヨネーズ

ナンプラー
塩 



片栗粉
揚げ油

『作り方』
1・鶏肉は一口大に切る

2・パクチーは葉・茎・根まで
すべてみじん切りにする

3.ボウルに鶏肉、パクチー、合わせ調味料を
入れてよくもむ

4.冷蔵庫で20分以上漬け込む
※パクチーの香りを鶏肉に移す

5.④の鶏肉に片栗粉を薄くまぶして
高温(180度)に熱した揚げ油で
3~4分揚げればできあがり!

※火を通す事でパクチーの甘さと
香ばしさが際立ちます。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ