【青空レストラン】山梨県 なでしこ農園のバルサミコ酢のお取り寄せ!

調味料、ドレッシング、酢

2017年10月7日放送の「青空レストラン」。

今回の舞台は山梨県笛吹市。
なでしこ農園の国産バルサミコ酢の紹介!

なでしこ農園のバルサミコ酢

今回の舞台は山梨県笛吹市。

日本屈指のフルーツ産地として
も知られています

ゲストはラブリさん&草野仁さん。

名人は若月さん夫妻。
テーマ食材はブドウを使ったバルサミコ酢。

ワインに酢酸菌をうわえて作るワインビネガーとは違い
ブドウ果汁を濃縮して造るコクのある甘みと
まろやかな酸味が特徴。

ブドウ農家だった名人は8年前から珍しい
国産のバルサミコ酢を作りはじめました。

こだわりの味は大評判。

バルサミコ酢を作るには醸造用ぶどう”シャルドネ”と
なでしこ農園のオリジナル、
山ぶどうの”やまとなでしこ”を使います。
シャルドネは糖度が25度と甘い。
やまとなでしこも甘いです。

バルサミコ酢を作るうえでまず大事なことが
糖度の高いブドウを使うことだそうです。


バルサミコ酢の作り方

ぶどうを収穫して破砕し、
巨大鍋に入れて熱を加えて色を出します。

さらに圧搾機に入れて一気に絞り、丁寧にアクをとりながら
煮詰めて濃縮します。

瓶詰めして冷蔵庫で寝かし、一度ろ過します。

煮詰めてろ過を繰り返して糖度60度以上にして、
ロゼワインとワインビネガーを加えて樽に仕込み、
3年ほど熟成するとバルサミコ酢が完成します。

かなり手間がかっています。

バルサミコ酢はポリフェノールは黒酢の3倍あり、
イタリアでは日本のしょう油のような定番調味料。

スポンサードリンク

昔から健康によい食材として知られ
どんな料理にも使われます。

【なでしこ農園の国産バルサミコ酢】



なでしこ農園さんのHPはこちらです↓
なでしこ農園



バルサミコ酢のレシピ

番組ではアイスにかけたり
炭酸水割りにしていました。

さらにオムライス、かぼちゃのポタージュ
酢豚に使っていました。

「オムライス」は具材にスパムを使用。
バルサミコ酢はケチャップに混ぜて
ソースにしてかけます。

甲府市にあるイタリアン「ケパサ」の大澤司さんが
「かぼちゃのポタージュ」を作ってくれました。

玉ねぎを煮詰めてから
かぼちゃと水を加えて煮込む。

ミキサーにかけてうらごし、
牛乳・生クリームと隠し味に
バルサミコ酢を入れればできあがり。

「バルサミコ酢豚」は豚肉に下味をつけ、
片栗粉つけて揚げます。
野菜は素揚げして油をコーティング。

甘酢タレにバルサミコ酢を混ぜ、
豚肉・野菜と共に炒め
とろみをつければできあがり!



スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ