【ソレダメ】パンの新常識!食パンがもちもち食感になる切り方ほか

食パン

2017年10月4日放送の「ソレダメ!
~あなたの常識は非常識!?~」の中の
「パンの新常識」。

人気のパン屋さんや
おいしいパンの見分け方、
美味しい切り方などを紹介!

スポンサードリンク

人気のパン屋

日本列島は空前のパンブーム。

東京・恵比寿のえびすぱんは
開店と同時に行列。

日本人のソウルフードともいえる
コッペパン専門店。

厳選した素材を使ったメニューは20種類以上

それでいてすべて350円以下とリーズナブル。




高円寺のベーカリー兎座LEPUSでは
一番人気のうさぎ食パンが話題沸騰。

1日40斤の限定販売。




おいしいのはどっち?

問題「横にへこみがある食パンと
真っ直ぐな食パン。
美味しい食パンはどっち?」



正解は真っ直ぐな食パン。

横にへこみがあるものは
発酵しすぎて酸味が強くなっている
可能性があります。



問題「真っ直ぐなバゲットと
両端が浮いたバケット
美味しいバゲットはどっち?」




正解は両端が浮いたバゲット。

こちらの方が発酵が進み、
しっかりとふくらみ
おいしくできあがっています。

スポンサードリンク



パンの新常識

食パンの新常識

恵比寿にある俺のBakery&Cafe。

トーストせずに食感を楽しむ生食パンが
看板商品のお店。

食パンといえばフワフワ派とモチモチ派で
意見が分かれるところ。

しかし、同じ食パンでも切り方によって
食感がかわるとシェフの中島徹さんはいいます。

問題「食パンの食感がより
モチモチになる切り方とは?」




正解は縦切り。

通常のように横に切ると
パンの繊維が縦にまっすぐ伸びています。

そのためパンがサクッと切れるので
柔らかいふわふわ食感になります。

一方縦に切った場合の断面を見てみると
パンの繊維が渦を巻いているのがわかります。

これが粘りのある
モチモチの食感を生み出すのです。

食パン



サンドイッチの常識

続いては今注目のサンドイッチ。

定番の玉子サンドやカツサンドはもちろん
5センチ以上の極厚サンドや
カラフルなフルーツサンドが大ブーム!

そんなサンドイッチにまつわるソレマルな新常識。

世界最大の店舗数を誇る飲食チェーン
SUBWAY。

世界を制したサンドイッチには
例えば3つの食材を使うBLTサンド。

実は、正しくはさむ順番があるそうです。

ベーコン→トマト→レタスの順。

その理由は水分の多いトマトが
パンについてしまうと
水分をパンが吸収して食感が悪くなるため。


問題「サンドイッチが
よりおいしくなるパンの切り方は?」



正解は「斜め上から切る」

こう切ることで具材を入れる
断面積が広くなります。

そしてサンドイッチの出来上がりの
見た目も野菜とお肉がちょうど見えて
よりおいしそうに見えます。

さらに具材がこぼれにくくなります。

見た目と食べやすさ
パンは斜め上から切るのがソレマル!

サブウエイのパン



和風出汁の厚焼き玉子サンドのレシピはこちら↓
【ソレダメ】和風出汁の厚焼き玉子サンドのレシピ!ホテルニューオータニ直伝

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ