【名医のTHE太鼓判】出張健康診断!竹内涼真は外反母趾!いい足は和田正人

足裏

2017年10月9日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
「片岡鶴太郎は健康なのか!?人間ドック&余命宣告SP」。

その中の竹内涼真、音尾琢真、和田正人の
足の出張健康診断を紹介!

スポンサードリンク

「陸王」の出張健康診断

FUJIWARAが出張健康診断を行います。
ドラマ日曜劇場「陸王」の撮影現場を訪れました。




竹内涼真さん、和田正人さんは
実業団陸上部のランナー。
音尾琢真さんは監督。

そこでランナーの命である
足を診断します。

3人の足を診るのは桑原靖先生。

竹内涼真さんは
サッカーを二十歳までやっていて
ランニングもしているので大丈夫と言いますが…。



【触診】
まずは触診。
竹内涼真さんは外反母趾と診断されました。
外側に曲がってしまっているそうです。

ちゃんとしたインソールを靴の中に入れて
運動すると足の負担が極力減るそうです。



【足圧】
続いて足圧

理想的な足圧は
均等に圧力がかかり、
バランスがとれています

箱根駅伝に2度出場した和田正人さん。
かかとの方が赤くなっていて
若干左に体重が寄っています

竹内涼真さんの足圧は
重心はかかと寄り。
親指の方があまり使えていないとのこと。。


【竹内涼真】
続いて竹内涼真
親指と人差し指の足をはさみ計測。

3キロ以下だと危険と診断されます。
足指力が弱いと、歩きづらかったり
高齢者だと転倒しやすくなるとのこと。

和田正人さん:5キロ
音尾琢真さん:4.4キロ

竹内涼真さん:5.8キロ

最も良い足を持っているのは
和田正人さんとのことでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ