【ヒルナンデス】ハニーナッツのレシピ!クルミ・アーモンドなどの美容&健康

ナッツ

2017年10月12日放送の「ヒルナンデス」の
「元気になりたいンデス!」。

女性を中心に話題になっている「ナッツ」を紹介!

スポンサードリンク

美容&健康 ナッツに隠された驚くべきパワー

最近ナッツが元気になれるスーパー食材として
注目されています。

都内にはナッツ専門店もオープン。

スターバックスコーヒーでは
アーモンドミルクを使ったメニューが
登場しています。

そんなナッツ・パワーについて
お茶の水健康長寿クリニック院長
医学博士の白澤卓二先生に
解説していただきます。



心臓病のリスクが下がる

毎日ナッツを30g以上食べている人は
ほとんど食べていない人に比べ、
29%リスクが低かった。

アメリカで12万人を対象に
追跡調査した結果です。

それ以外にも腎臓病に対する効果や、
風邪をひきにくくなるという健康効果も
わかったそうです。



ナッツの栄養

【アーモンド】

ビタミンEが豊富。
美肌効果が期待できます。



【クルミ】

オメガ3脂肪酸が豊富で
動脈硬化の予防が期待できます。

脂肪酸というと悪いイメージがありますが、
オメガ3脂肪酸はよい油で、
コレステロールが下がるなどの健康効果も
期待できます。



【ピスタチオ】

カリウムが豊富。

高血圧の予防とむくみ改善の効果が
期待できます。

スポンサードリンク



【カシューナッツ】

ロイシンという必須アミノ酸が豊富。

筋肉の疲労回復効果が期待できます。
運動前に食べると疲れにくくなるとのことです。



これ本当?ナッツのウワサ

【高カロリーだから太る?】

ナッツは高カロリーですが、
質の良い油なので蓄積されず、
そのまま代謝され消費されるので、
わりと食べても太らないとのこと。



【鼻血が出る?】

昔から言われていますが、
関連性に関しては医学的な確固とした
証拠はないそうです。

鼻粘膜は非常に薄く傷つきやすく、
ナッツのポリフェノールは血行をよくするので、
鼻血が出やすい人はナッツの食べすぎに
注意した方がよいとのこと。



ナッツの上手な食べ方

適量は毎日30g。

目安は両手ですくうぐらいの量で、
1日何回かに分けて食べるのがおすすめです。

いつ食べるるのがいいかというと
間食がおすすめです。

特に3時のおやつがおすすめ。
できれば素焼きのナッツがよいとのこと。

塩や砂糖がまぶしてあると
血糖値が上がったりしてしまうため。

腹持ちが良いので夕食前の
お腹が空いている時にも



簡単!おすすめレシピ!

素焼きのナッツにあきたときにおすすめ。

【ハニーナッツの作り方】

市販のナッツ(素焼き)を
1晩以上ハチミツに漬けるだけ。

ヨーグルトやサラダにトッピングすると食べやすい。

※※ナッツアレルギーを持っている人はご注意ください。

※ハチミツおよびハチミツを含む食品は
1歳未満の乳児には与えないでください。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ