【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!さつまいもと塩昆布のご飯

さつまいもと塩昆布のご飯

2017年10月12日放送のNHK「きょうの料理」の
「栗原はるみの定番ごはん」は
「芋」がテーマ。

肉じゃがとさつまいもと塩昆布のご飯。

ここではさつまいもと塩昆布のご飯のレシピを紹介!

スポンサードリンク

さつまいもと塩昆布のご飯作り方

簡単ながらもお鍋で炊く本格な炊き込みごはんです。

味つけは酒と塩だけ。

最小限の味つけにする事で
さつまいもの甘みを引き出す事ができます。

さつまいもと塩昆布のご飯

【さつまいもと塩昆布のご飯のレシピ】

『材料』(4人分)

スポンサードリンク

米→400ml(カップ2)

さつまいも→1本(300g)

塩昆布(細切り)→15g

(A)
酒→大さじ1

塩→小さじ1/4


『作り方』
1.米は洗ってザルにあげて、
約15分間おいて水けをきる。

2.さつまいもはよく洗って、
皮付きのまま2cm厚さの輪切り、
太い部分は半月形またはイチョウ形にきり、
水にさらして水けをよくきる。

塩昆布は長ければ2~3cm長さに切る。

3.酒、塩を水に足してカップ2にする。

4.鍋に①のお米を入れて、
③を入れてさつまいもをのせて、
強火にかける。

煮立ったら弱火にして10~12分間炊く。

5.炊き上がったら火を止めて
約10分間蒸らす。
塩昆布を加えて、軽く混ぜればできあがり!


肉じゃがのレシピはこちら↓
【きょうの料理】栗原はるみの定番ごはんのレシピ!肉じゃが

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ