【news every.(キャッチ)】シメに牛丼!うどん、や夜パフェも東京進出!

アイスクリーム

2017年10月12日放送の日本テレビ系「news every.(キャッチ)」。
(2017年10月12日放送のZIP)

飲んだ後のさまざまなシメの紹介。

スポンサードリンク

シメに牛丼

養老乃瀧が10月11日からお酒のシメの一品として
牛丼の提供をはじめました。

養老牛丼(356円)

十数年前までランチで出していた牛丼をシメ用に
量を少なくし復活させたといいます。

狙いは養老乃瀧の企画部の方によると
「いままで牛丼をシメのメニューとして
出していたと聞いたことがないため
新たなチャレンジで行っている」といいます。



シメは多種多様

シメに何を食べるか50人に聞いたところ
1位はラーメン
2位はお茶漬け・アイス
でした。


シメの文化は多種多様で
沖縄県はステーキ
高知県ではギョーザ
福岡県ではうどん

実は今福岡ではうどん居酒屋が流行っていて
福岡に本店があるお店が
東京に進出しています。

それが「二◯加屋長介 中目黒店」です。

シメにおすすめだというのが
鶏白湯あつかけうどん(980円)




シメの文化は他にも。

福井県はおろしそば。
福島県ではカレー焼きそば。
北海道ではパフェ。


シメパフェが東京にも進出

飲んだ後に食べる「シメグルメ」。
北海道・札幌市では「シメパフェ」が流行っています。

このパフェ専門店が今月渋谷にオープンしました。

それが「夜パフェ専門店パフェテリア ベル」

訪れた客は飲みの場からこの店に移動していました。

人気メニューは「洋梨とゴルゴンゾーラのパフェ(1700円)」で、
チーズの風味と洋梨が合うとのこと。

飲んだ後に食べやすいよう、
甘すぎず重くないようにしているそうです。

今後東京でもシメパフェが定着するかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ