【得する人損する人】小林シェフの余った餃子のタネで”トマトグラタンスープ”のレシピ!

2017年10月19日放送の「あのニュースで得する人損する人」。

鬼才・小林シェフの「ちょっと残った餃子リメイク」

餃子のタネでトマトグラタンスープのレシピの紹介!

スポンサードリンク

シェフ なんとかして!

捨てるのは惜しい余り料理を
一流シェフの元にも持っていき
絶品料理にリメークしてもらう新企画。

今夜のテーマは餃子。

有村架純さんが餃子のタネが余って
困っているそうです。

そこで、「リストランテ エッフェ」の
小林幸司シェフにリメークを依頼。

小林幸司シェフは1日1組限定の店を経営。
2万8千円のコースで勝負し
同じ料理は2度と出さない頑固ぶりを見せています。



餃子のタネでトマトグラタンスープのレシピ

【トマトグラタンスープのレシピ】

『材料』(3人前)
(今回使った餃子のタネ200g)
豚ひき肉→100g
キャベツ→100g
ニラ→       20g
鶏がらスープの素→ 小さじ1/2
酒→ 小さじ1/2
みりん→  小さじ1/2
濃口醤油→  小さじ1/2
生姜→  小さじ1/2
ごま油→  小さじ1/2
塩→ ひとつまみ
コショウ→ 少々


玉ねぎ→ 1/2個

ニンジン→ 1/2本

トマトカット缶→  大さじ4

オリーブオイル→大さじ1 1/2

水→ 300ml

塩→ 少々

餃子の皮→ 2枚

食パン(耳なし)→  1/4枚×3

とろけるチーズ→ 適量

オリーブオイル→ 適量


スポンサードリンク



『作り方』
1.玉ねぎとニンジンを5ミリ角に切り、
オリーブオイルで焼き付けるように炒める

玉ねぎの色が変わったところで、
解凍した餃子のタネをドリップごと鍋へ入れる

2.肉の色が変わったら、そこへトマトカット缶を加え、
さらに水分を飛ばすように炒める

3.トマトが崩れ、全体的に水分が少し飛んだら、
水を入れて塩を少々入れ
蓋を閉め、弱火で5~6分煮込む

4.餃子の皮をちぎってスープで煮込む

5.スープを器に入れ、さらに食パンととろけるチーズを
のせてオーブンで5分程焼き、
最後にオリーブオイルをかけたら
「トマトグラタンスープ」のできあがり!


【得する人損する人】有村架純のキャベツたっぷりヘルシー餃子のレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ