【ハナタカ】車が安くなる、医師が親身になる魔法の言葉ハナタカほか

医者

2017年10月5日放送の「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」

車が安くなる、医師が親身になる
農家で野菜がタダでもらえる
魔法の言葉ハナタカを紹介!

スポンサードリンク

魔法の言葉ハナタカ

魔法の言葉ハナタカ
言うだけなら失敗しても損しない、
魔法の言葉ハナタカ。



車が安くなるかもしれない

車が安くなるかもしれない魔法の言葉。

「店長に聞いて安くできませんか?」
と聞くと、車が安くなる可能性があるとのこと。

値引き額は車種やお店で違いますが
店員により値引き額の権限が
決まっている事が多い。

なので店長の場合は普通の店員よりも
値引き額が大きいこともあるとのことです。

スポンサードリンク



医師の態度が変わるかもしれない

医師の態度が変わる魔法の言葉。

日々の診察で先生もちょっと気が抜けるときも
あるかもしれません。

そんなときでも親身に診察してくれる魔法の言葉。

「メモを取っていいですか?」
というと、医師の態度が変わる可能性があるとのこと。

真剣に聞いている姿勢を見せることで、
医師もより親身になるとのことです。


農家の野菜をタダもらえるかもしれな

視聴者からの投稿ハナタカ。

「ください」とか「ほしい」という言葉を使わずに
農家の人に畑で野菜がタダでもらえる魔法の言葉。

「これ食べられますか?」と言えば、
農家の野菜をタダでもらえるのでは?とのこと。

実際に、農家の方にこの言葉を言って実験すると、
ほとんどの農家の方が野菜を分けてくれたのでした。



これまでのハナタカ優越館↓
ハナタカ優越館

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ