【きょうの料理】栗原はるみのチーズケーキのレシピ!失敗しない作り方

魔法のケーキ

2017年10月24日(2016年12月8日)放送の
「きょうの料理」は「秋のスイーツセレクション」

番組で大好評だったスイーツ
小林かなえさんの「紅玉のタルトタタン風」
城戸崎愛さんの「大学芋」
栗原はるみさんの「チーズケーキ」
の3品を紹介。

ここでは栗原はるみさんの
チーズケーキのレシピを紹介!

スポンサードリンク




栗原はるみさんのチーズケーキのレシピ

順に混ぜていくだけなので
失敗しないでつくれます。

チーズケーキ

【チーズケーキのレシピ】

『材料』
(直径18cmの底が抜けるタイプの丸型1台分)

クリームチーズ→ 200g

(土台)
ビスケット (全粒粉タイプのもの)→ 100g

スポンサードリンク

バター→ 30g
*有塩でも、食塩不使用でもよい。

グラニュー糖→ カップ1/2(90g)

卵→ 2コ

生クリーム→ カップ1

薄力粉→ 大さじ3

レモン汁→大さじ1

粉砂糖→ 適量

『作り方』
1.(土台を作る)
ビスケットをポリ袋に入れ、
すりこ木などで粗くつぶす。

2.①に常温に戻したバターを加え、
混ぜ合わせる。

3.型に合わせて底と側面にオーブン用の紙を敷く。

②を型の底に入れ、ポリ袋を裏返して手を入れ、
上から押さえて敷き詰める。
冷蔵庫に入れておく。

4.(生地をつくる)
室温にもどしたクリームチーズをハンドミキサーで
なめらかになるまで混ぜる。

さらにグラニュー糖、卵を順に加えて
白っぽくなるまでよく混ぜる。

5.④に生クリームを加え、もったりするまで、
さらによく混ぜ合わせる。

6.⑤に薄力粉をふるい入れ、
ゴムべらでサックリと混ぜる。
レモン汁を加え、さらに混ぜ合わせる。
※レモンの酸味がアクセントに

7.焼く
⑥を型に流し入れ、台の上に
型を2~3度軽く落として空気を抜き、
天板にのせる。
160~170℃に温めたオーブンで40~45分間焼く。

※オーブンの機種によって焼け具合が異なるので、
焼き時間は様子をみながら、
表面がうっすらときつね色になるまで焼く。

8.仕上げ
焼き上がったら、オーブンから出して
粗熱を取り、型から外して冷ます。

冷めると中央がへこむので
茶こしで粉砂糖をふればできあがり!



※冷凍しても味が変わらないそうです。


【きょうの料理】小林かなえの紅玉のタルトタタン風のレシピ!

【きょうの料理】城戸崎愛の大学いものレシピ!

【きょうの料理】栗原はるみのチーズケーキのレシピ!失敗しない作り方

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ