【あさイチ】東京オリンピック!携帯電話をメダルにリサイクル

スマホで写真

2017年10月25日放送の「あさイチ」は
「東京オリンピック1000日前
知っとかないともったいないスペシャル」

携帯電話からメダルを作る
世界初のプロジェクトについて紹介!

スポンサードリンク

携帯電話のリサイクルでメダル

新宿にある東京都庁。
庁舎の入り口を入ると、
すぐ脇に小さなブースが設置されています。

そこに訪れた人たちが手渡しているのが携帯。
使わなくなった携帯を回収しているのです。

なんと、東京オリンピックのメダルは
すべて使い終わった携帯などの
電化製品から作る計画なのです。

携帯などの機械には金や銀などの
貴重な金属が結構な量、使われています。

日本で回収される携帯は年間およそ550万台。
その中に165kgもの金が含まれているんです。

これは都市鉱山なんて呼ばれるほど実は、
宝の山なのです。

集められた携帯は工場で粉々に。

それを特殊な液体で溶かして
金、銀、銅と取り出していきます。

スポンサードリンク

金を取り出す作業では
水の中に光るものがジャラジャラ。

これが純金の粒です。
これを使って金メダルを作ります。

330台で金メダル1個。
実は金メダルの中身というのは基本は銀です。

金を周りにコーティングして金メダルを作っています。

金メダルといえどもそんなに量はいりません。

金属のリサイクルを研究している
原田幸明さんはこのプロジェクトの提唱者。

市民の力が必要なこの計画は
日本だからこそ実現が可能だと考えています。

ことし4月から始まったこのプロジェクト。

都庁のブースにはすでに6万5000個の
携帯電話が集まりました。

もちろん参加は誰でもOK。

330台で金メダル1個ということで
5000個分、集めるためには
携帯電話で換算すると数百万台分
いるとのこと。

ドライヤーやゲーム機も受け付けているそうです。



回収場所や回収方法

・都庁

・NTTドコモの店舗

・プロジェクトに参加している自治体


回収方法などの詳細は、
下記ホームページで確認できます。

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクトについて」
https://tokyo2020.jp/jp/games/medals/project/

スポンサードリンク

2 Responses to “【あさイチ】東京オリンピック!携帯電話をメダルにリサイクル”

  1. 礒貝良美 より:

    165トンではなく165キログラムです。nhkに指摘したらオンデマンドでは訂正するそうです。

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ