【ガッテン】レンコンレシピ!ハンバーグやみぞれ汁!長男を使う

レンコン

2017年10月25日放送の「ガッテン」は
「ビタミンC&食物繊維!
レンコンが信じられないほど美味になる」。

ここでは長男の節にむいている
レンコンレシピを紹介!

スポンサードリンク

レンコンの節の見分け方

レンコンの節の見分け方

レンコンはだいたい
一節ごとで売られていますが、
お店に並ぶ前は繋がっています。

番組では繋がっているレンコンの
一番先を三男、真ん中を次男、根本を長男と
名付けました。

「長男」「次男」「三男」は
味も食感も違ってきます。

そこで見分け方を紹介。

【長男】
細長い形をしています。
色はクリーム色(黄みがかった場合も)

デンプンがたっぷり。
調理すれば芋のようにホクホクモチモチに。

【次男】
大きくて丸みを帯びた形をしています。

徐々にデンプンが少なくなっていきます。

【三男】
丸くて小さいのが特徴です。
芽が付いていれば確実三男です。

色は白色か透明。

味はデンプンは少ないですが
2つにに折ると糸をひきます。

梨のようなシャキシャキ食感を味わえます。



長男のレンコンにおすすめの料理

調理すればまるで芋のようにホクホクモチモチに。

【レンコン焼きのレシピ】
『材料』(2人分)

長男のレンコン(洗って皮をむいた物) →一節分

サラダ油 →適量

『作り方』

1.圧力鍋で10~15分程蒸し、急冷する。

2.1のレンコンをお好みの厚さに輪切りし、
油を引いたフライパンで両面こんがりするまで焼く。

※塩や醤油などお好みの味付けで食べます。



【みぞれ汁のレシピ】
『材料』
長男のレンコン(洗って皮をむいた物)

『作り方』
みそ汁やおすましに長男のレンコンをすりおろして入れ、
とろみがつくまで加熱する。



【とろりんレンコン
のレシピ】

スポンサードリンク

とろりんレンコン

『材料』
長男のレンコン(洗って皮をむいた物)

『作り方』
1.レンコンをすりおろし器ですりおろす。

2.①をペーパーなどでしっかり絞る。

3.フライパンに②の絞り汁のみを入れ、
強火にかけ、粘りが出てくるまでかき混ぜ続ける。

※3分程たっても粘りが出ない場合は、
一旦火を止めて水溶き片栗粉(水2:かたくり粉1)を
溶いて少しずつ入れながらよく混ぜる。

様子を見ながら火をかけて好みのとろみにする。

4.粘りが出てきたら火からおろし、
器などに入れ、冷蔵庫で冷やす。

お好みで、黒蜜ときな粉をかけていただきます。

※残った絞りかすはハンバーグなど
他の料理に使えます。


【もちもちハンバーグのレシピ】

『材料』(2人分)
ひき肉(合挽き) →100g
レンコン絞りかす →80g (とろりんレンコンの絞りかす)
玉ねぎ(みじん切り) →20g
牛乳 →大2
塩 →2g
こしょう →少々
油 →大1/2
水 →大3

『作り方』
1.玉ねぎを電子レンジに30秒ほどかけ冷ましておく。

2.水・油以外の材料と、①をよく練り混ぜる。

3.②を2等分に分け、しっかり空気抜きを
してから薄い小判型に成形する。

4.フライパンに油をひき、
③を入れて焼き色が付くまで強火で1分半程焼く。

ひっくり返して水大さじ3を加え、
ふたをして弱火で5分程、中に火が通るまで焼いて
出来上がり。

※お好みのソースをかけていただきます。


この日のレンコンレシピ↓
【ガッテン】レンコンレシピ!ハンバーグやみぞれ汁!長男を使う

【ガッテン】レンコンレシピ!きんぴら!次男を使う

【ガッテン】レンコンレシピ!おひたし、寿司、刺身!三男を使う

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ