【得する人損する人】格安家事代行でゴミ屋敷がきれいに!掃除のコツ

掃除

2017年10月27日放送の
「あのニュースで得する人損する人」

モデルが住むゴミ屋敷を
格安家事代行サービスできれいに!

スポンサードリンク



西上まなみのゴミ屋敷

現役モデルの西上まなみさんが住むゴミ屋敷。

キッチンにはバッグや靴が積み重ねられ
冷蔵庫にはコンビニの袋ごと商品が
入れられていました。

リビングのカーペットには
シミと髪の毛だらけ。

脱ぎ捨てた洋服とダンボールの山が
重なっていたのでした。

引っ越してきたばかりなのに家中が毛だらけに。

西上さんはズボラな性格で汚れても掃除ができず
ゴミ屋敷常習犯だったのでした。


家事代行サービス

やってきたのは
家事代行サービスの瀬戸島実千代さん。

彼女が所属する家事代行サービス会社
「CaSy」はスマホアプリで依頼すると
約2000人のスタッフから選ばれて
最短3時間で来てくれるサービス。

掃除2時間で5400円という
安さも人気の秘密。

そんなCaSyの中で瀬戸島さんは1番人気。

掃除、収納の資格を8個所有し、
時には講演もこなす本格派。

瀬戸島さんはゴム手袋、ブラシ、
マイクロファイバー雑巾だけを使って
掃除を行います。

3つしか道具を持参してこない理由は
その家にあるモノを掛け算したアドリブで
掃除をしていくため。


【毛だらけのマット】

1.水で軽く濡らした
マイクロファイバーの雑巾で大まかに毛を取る

2.水で流しながらブラシで毛を取る
※ゴシゴシこすらず ブラシを寝かせて
同じ方向に動かすとカーペットを傷めにくい。

3.洗濯機で洗濯する

4.干す


スポンサードリンク



【浴室の排水口】

1.髪の毛などのゴミを取り除き、
重曹と酢をかけ、時間を置いて汚れを浮かせる。

※アルカリ性の重曹に酸性の酢が
混ざることによって炭酸ガスが発生し、
気泡が排水口の隙間に入り込んで
汚れを浮き上がらせる。

今回は西上まなみさんに聞いたところ
重曹と酢が無いということで、
浴室用洗剤を吹きかけて
しばらく時間を置き汚れを浮かせました。

2.浮き上がった汚れを
ブラシでこすって落とす。

※ブラシを指で固定してこすると、
毛先が強くなって頑固な汚れが落ちる。


【洗面台】

1.髪の毛などのゴミを取り除き、
ブラシで細かい汚れを取る。

2.水で軽く濡らしながら
マイクロファイバー雑巾でシンクの汚れを拭き取る。

※雑巾の先だけで拭くことで、
指の圧力が直接に伝わり
汚れが簡単に落ちる。
また、小回りも利く。

その他

【浴室の鏡・キッチンの蛇口】
1.濡れたマイクロファイバー雑巾で拭いたあと
乾いたマイクロファイバー雑巾で拭く

【キッチンのシンク】
1.シンクをキッチン用洗剤とブラシで掃除

2.排水口にアルミホイルを丸めて入れる。

※ぬめりが防止できます。
アルミホイルが水に触れると、
細菌やカビの繁殖を防ぐ金属イオンが発生するため

【布団・枕】
1.アイロンのスチームを布団、枕に当てる
※アイロンのスチームを布団に当てると、
除菌やダニ退治が期待できる

しかし、今回は時間切れのため
できませでした。

出たゴミ袋は7個分、
部屋がきれいになりました。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ