【ぴったんこカン・カン】生田斗真&菅田将暉が銀座へ!バサノバや岡半本店

着物、成人式、振袖

2017年10月28日放送の「ぴったんこカン・カン」は
「生田斗真&菅田将暉 粋を学ぶ東京の旅」。

生田斗真さん&菅田将暉さんが立ち寄った場所を紹介!

スポンサードリンク

生田斗真&菅田将暉 粋を学ぶ東京の旅

きょうのゲストは菅田将暉さんと生田斗真さん。
2人は舞台「ローゼンクランツと
ギルデンスターンは死んだ」に出演。

【バサノバ】

菅田将暉さん行きつけのラーメン店。

エスニック料理店で修業していた
店主が考案した斬新なラーメンの数々で
女性客やラーメン通に大人気のお店。

生田斗真さんはは菅田さんオススメの
一番人気、グリーンカレーソバを注文。

安住アナは菅田さんのもう一つのオススメの
トムヤムソバを注文。

そして菅田さんも初体験だという
人気の新メニューラクサソバに。

おいしいそうです。

菅田さんはご飯を食べる時に牛乳を飲む
習慣があるそうです。


お店:バサノバ
住所:東京都世田谷区羽根木1-4-18
新代田たちばな荘 1F


【日本橋三越 本店】

今日は”粋”を学ぶため作家・岩下尚史先生と合流。

岩下先生は日本の伝統文化に詳しい
粋の達人としてこれまで
京都や東京の粋な場所を
度々教えてくれました。

一行が訪れたのは「日本橋三越 本店」。

三越本店の呉服部といえば300坪以上
日本最大級の売り場面積を誇り
着物の数はおよそ2000点。

豊富な品ぞろえはもちろん
仕立てがいいことでとても有名。

菅田将暉さんと生田斗真さんの呉服を選びます。

2人は粋な着物姿に。




日本橋三越 本店
住所:東京都中央区日本橋
室町1丁目4−1


【尾上流稽古場】

普段から稽古が受けられ
大人気だという日本舞踊
尾上流の稽古場へ。

教えていただくのは尾上菊之丞先生。

尾上菊之丞さんは
歌舞伎役者六代目尾上菊五郎が創立した
日本舞踊尾上流の四代家元。

現在数々の歌舞伎芝居の振り付けも
手がけています

船頭の所作をおそわります。


尾上流稽古場
住所:東京都中央区銀座7丁目16 銀座7-16-21


【岡半本店】

安住アナら一行が最後に訪れたのは
テレビ初登場の「岡半本店」。

関西風すき焼きの超名店。

店内には横山大観の絵画が
飾られていたのでした。

最高級A5ランクの松坂牛を使った
「特選 寿喜焼」を味わいます。

まずは適度な脂と旨みが特徴の
リブロースから
「岡半」のすき焼きは
鉄鍋で1枚ずつ丁寧に焼き
創業から60年以上変わらないという関西風。

絶妙な焼き加減に焼き上げたところで
濃厚でなめらかな
茨城県奥久慈産の卵につけていただきます。

特選寿喜焼2枚目はサーロイン。

このあと、極上の卵かけご飯。

シメはすき焼きのタレを卵の中に入れ、
それをご飯にかけて極上の味わいを
楽しみます。

粋な極上の料理を堪能したのでした!




お店:岡半本店
住所:東京都中央区銀座7-6-16
銀座金田中ビル 7F・8F


スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ