【あさイチ】オリーブオイルドレッシングのレシピ!よりおいしくする方法

マグロと玉ねぎとスプラウトのサラダ

2017年10月31日放送の「あさイチ」のスゴ技Qは
ちゃんと知って大活用!オリーブオイルの底力。

ここではオリーブオイルドレッシングを
よりおいしくする方法を紹介!

スポンサードリンク

ドレッシングの使い方

通常、ドレッシングは、サラダ油・酢・塩を
組み合わせるのが基本ですが、
オリーブオイルの場合は、塩だけでOK。

そのとき、最大のポイントは、
塩と合わせるタイミング。



【カプレーゼのレシピ】

『材料』
トマト→2~3コ
モッツァレラチーズ→1コ
エキストラバージンオリーブ油→適量
塩→適量
バジルやオレガノなどのハーブ→お好みで

『作り方』
1.トマト、モッツァレラチーズは
1センチ程度の輪切りにする。

2.モッツァレラチーズは
少し蒸れたようなにおいであれば、
流水で軽くもみながら洗う。

3.トマト、モッツァレラチーズを
交互に重ね並べる。

4.塩をふり、
その後オリーブオイルをまわしかける。
トマトやチーズに先に塩を振ることで
うまみを引き出すことgできmす

5.10分おいてなじませる。

※野菜のうまみが溶け出して、
豊かな味わいを堪能できます。

6.お好みでバジルやオレガノなどの
ハーブ類を添えればできあがり!



スポンサードリンク



葉物野菜にかけるときのワザ

肉厚な野菜と葉物野菜を
一緒にサラダにする時は、
それぞれ別に下ごしらえするのが
ポイント。

【トマトとサニーレタスのオリーブオイルサラダのレシピ】

『材料』(2人分)

(A)
ミニトマト(4分の1に切る)→7~10個

パプリカ(サイコロ状に切る)→1/3個

モッツァレラチーズ(サイコロ状に切る)→1/2個

(B)
サニーレタス(一口大にちぎる)→1/2袋

たまねぎ(薄切りにする)→1/8コ個

エキストラバージンオリーブ油→適量

塩→適量

オレガノ、バジル、ハーブ類、レモン→お好みで

『作り方』
1.Aの食材に
塩をふりオリーブオイルをかけ10分おく。

2.Bの食材は食べる直前に
オリーブオイルをかけ全体になじませる。

3.①と②を合わせて
最後に塩で味を調えればできあがり!



野菜別

肉厚の野菜は塩をかけて汁を出して
オリーブオイルをかけるとまとまります。

葉物野菜は後から塩をしたほうが
シャキシャキ感が出ます。


野菜別

【塩が先(うまみ、しんなり)】

トマト(酸味、甘み)
パプリカ(甘み)
にんじん(甘み)
グレープフルーツ(酸味、甘み)
みかん(酸味、甘み)
柿(甘み)



【オリーブオイルが先(シャキシャキ)】
レタス
キャベツ
ベビーリーフ
ほうれん草



【あさイチ】ホイルの包み焼きのレシピ!オリーブオイルの香りを生かす

【あさイチ】ほうれんそうのソテーのレシピ!オリーブオイルの香りを生かす

【あさイチ】オリーブオイルトーストのレシピ!ごま&チーズ&はちみつほか

【あさイチ】オリーブオイルドレッシングのレシピ!よりおいしくする方法

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ