【林修の今でしょ!講座】AYA先生が教える筋肉貯金体操のやり方!

体操、運動

2017年10月31日放送の「林修の今でしょ!講座」は
「長生き」と「筋肉」の関係を学ぶ特別講座!

ここではAYA先生が教える
下半身を鍛える体操のやり方の紹介!

スポンサードリンク

AYA先生が教える下半身を鍛える体操

林先生は筋肉量を調べると
太ももから下の足の筋肉量が左右で
かなりの差がありました。

筋肉のバランスが悪いと
歩き姿勢が悪くなり、
ケガをしやすくなります。

そこで多くの芸能人の
パーソナルトレーナーを務める
AYA先生に、筋肉のバランスが悪かった
下半身を鍛える体操を教えてもらいました。



1日5分で筋肉アップが見込めるといいます。

【筋肉貯金体操メニュー】
筋肉を温める準備運動:1分

①スクワット:20秒

休憩:10秒

②ランジステップ:20秒

休憩:10秒

①~②を1日1回4セット行う。

スポンサードリンク



筋肉貯金体操のそれぞれのやり方

【準備運動】
・その場でジョギング1分間行う
かかとがお尻につくくらい蹴り上げます

【スクワット】
①肩幅に足を広げる
つま先をちょっと外側に向けます

②骨盤を後ろに引き、手を上げる
手を上げることで腹筋も鍛えることができます

③まっすぐ腰を落とす

スクワット


【ランジステップ】
①ヒザがつくくらい前に左足を踏み込む

②前に出している右足を踏み込んで立ち上がる

ランジステップ

※スクワットは主に
太ももの前の筋肉を使うのに対し、
ランジステップは主に
太ももの後ろの筋肉を使う


林先生が挑戦

林先生はこれを2週間行い
再び筋肉量をチェック。

林修の下半身の筋肉量のバランスは改善し、
前回より筋肉量も増えていました。

筋肉貯金は続けることが大事とのことです。





林修の今でしょ!講座↓
【林修の今でしょ!講座】AYA先生が教える筋肉貯金体操のやり方!

【林修の今でしょ!講座】基礎代謝が上がるスクワットのやり方!太らない体を作る

【林修の今でしょ!講座】筋肉貯金体操&腹筋15回分の正しい座り方!by中村格子

【林修の今でしょ!講座】筋肉貯金チェック方法や貯まる食べ方!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ