【ヒルナンデス】パンダのデコ白玉の作り方!インスタ映えスイーツ

やさいの白玉焼き

2017年11月3日放送の「ヒルナンデス」の
「教えて!インスタ女王」は
デコ料理のカリスマ momoさん
 
パンダのデコ白玉の作り方を
教えていただきます。

スポンサードリンク

momoさん

デコ料理研究家のmomoさんは
子どもが喜ぶデコ料理の達人。

デコ料理のレパートリーは1700種類以上!

数々の著書を発表している
デコ料理のカリスマ主婦。

今回教わるのは白玉だんごで作る白玉を
動物の形にするデコ白玉。

こねてゆでるだけという手軽さから
親子でつくれるデコフードとしてSNSなどで話題。



デコ白玉の作り方

パンダの白玉デコ

スポンサードリンク

【パンダのデコ白玉のレシピ】

『材料』(パンダ8串分)
白玉粉→ 150g
絹豆腐→ 170g
ねりごま→ 40g
黒蜜→ 適量

『作り方』
1.ボウルに白玉粉と絹豆腐を入れ、
粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
※豆腐でカロリーダウン&かさましに。

かたいときは水を足して調整します。
柔らかさは耳たぶぐらいのかたさまで。

2.①の1/8程度の生地に
ねりごまを混ぜて黒くする。
これでベースの生地が完成。

3.白い生地を4つに分けて丸める。
(4人×2串ずつ作成)
※まとまりづらいときは手をぬらす。

4.③の白い生地を火を通りやすくするため
真ん中を少しへこませる。
そして、4×3㎝ほどにカットした
クッキングシートの上にのせる。

※クッキングシートは形が崩れたり
パーツが取れることを防ぐ
デコ白玉作りに欠かせない必須アイテム。

5.顔を作る。
ねりごまを混ぜた生地で耳をつくり
白い生地の両側につけ顔の形を作る。

ねりごまを混ぜた生地で目と鼻を作りますが
手の先でつぶし、粘土べらで押さえてつける。
※細かいパーツは粘土ベラを使うと作業がしやすい

余ったねりごま生地は
体の部分の生地に貼り付けたら成形完了。

6.沸騰したお湯にデコ白玉が崩れないよう
シートごと入れゆでる。

シートがはがれてきたら
様子を見て取り除く。
浮いてから2分くらい。

7.ゆで上がったら氷水に入れ冷やし、
串に刺してお皿に盛り付ける。

ねりごまを使い爪楊枝で口を描き、
最後に黒蜜をかければできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ