【がっちりマンデー】ナカバヤシは軽くしたロジカル・エアーノートで儲かった!

2017年11月5日放送の「がっちりマンデー!!」は
「小さくしてがっちり!」。

ノートを軽くして儲かったナカバヤシを紹介!

スポンサードリンク

ナカバヤシ

大阪市中央区にある「ナカバヤシ」。

ナカバヤシさんは後から台紙を増やすことが出来る
「フエルアルバム」でも有名。




ナカバヤシが小さくしたものはノート。

従来のノートは重さが120gなのに対して
「ロジカル・エアー・ノート」は96g。

24gも軽くなっています。




小学生が学校に持っていく平均10冊と
比べると約240gも軽くなります。

スポンサードリンク

大人にとって240gは大したことないのですが
子どもにとってはかなりの重さ。
なので負担はかなり減ります。

厚みは従来と変わっておらず
材料も普通の紙と変わらないそうです。

紙の厚さは変えていないのにどうして軽いのか?

普通のノートはパルプ繊維が
隙間なく詰まっています。

しかし、エアーノートは新開発した
超極秘の方法でパルプ繊維をふわっと
させているのです。

つまり繊維の量を
少なくすることによって軽さを実現しました。

でもそうすると書いたらにじんだり透けたり
してしまうのでは?

一般的なノートとエアーノートを
ペンやマーカーで書き比べを行いました。

一般的な安いノートだと
マーカーが裏写りしてしまったが
エアーノートは裏写りしなかったのです。

エアーノートはページの一枚一枚に
つか高剤という特殊な薬剤を加えて
繊維の隙間を埋めているとのこと。

これで一冊180円。

2014年に発売以降、
年間の販売数は2倍ずつ増加しているそうです。


この日のがっちりマンデー↓
【がっちりマンデー】アクタスは学習机を小さくしたら儲かった!

【がっちりマンデー】ナカバヤシは軽くしたロジカル・エアーノートで儲かった!

【がっちりマンデー】洗濯板を小さくして土佐龍は儲かった!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ