【バイキング】ホンマがファミレスダイエットに挑戦!1週間で-4kg痩せた

ハンバーグ

2016年2月18日放送の「バイキング」でぽっちゃり女芸人、ホンマが「1週間楽してやせるファミレスダイエット」に挑戦していました。

指導してくださるのはこれまで病院や企業で18000人以上からの栄養相談を受けてきた管理栄養士の浅野まみこ先生。

ファミレスダイエットの利点
メニューにカロリー表示がある(計算しやすい)!
料理のジャンル・種類が豊富!
誰でもいける身近な存在!

ダイエットスタート時の体重は79.1kgでした。

スポンサードリンク

肥満遺伝子のタイプ

2周間前にホンマは横浜の「シロノクリニック」を訪ねていました。
頬の内側の粘膜を採取するだけで遺伝子型ダイエットタイプがわかるのです。

自分の肥満遺伝子のタイプが分かると効率的にダイエットができます。

肥満遺伝子には、以下のような型があります。
日本人は、この3つのいずれかに該当するとのこと。

りんご型→糖分を分解する力が弱いタイプ。糖質制限ダイエット向き。

洋なし型→基礎代謝が低いタイプ。カロリー制限ダイエット向き。

バナナ型→基礎代謝が高く太りづらい。一度太ると痩せづらい。

ホンマは“洋なし型”でした。

食事のカロリーを制限することで、ダイエットが成功するタイプ。
ということで徹底的に低カロリーにこだわってダイエットを実施。

1日4000kcalを摂取しているホンマに、浅野先生は1日1500kcalに減らすメニューを作成。



ファミレスダイエット1

ファミレスダイエット開始!


【1日目】

朝:コンビニ おにぎり梅(171kcal) 蒸し鶏(198kcal)

1日目に訪れたのは「ガスト」


枝豆と特製本格辛口チゲを注文。

空腹時にいきなり辛いものを胃に入れてしまうと胃の粘膜が傷ついてしまうので、
枝豆を最初に味わうと粘膜を保護することができる。

辛口チゲ→484kcal(599円)
枝豆→98kcal(199円)

辛口チゲに含まれるカプサイシンは血流をよくし、身体を温めて代謝をあげてくれる働きがあるのでダイエットにピッタリ。

ダイエット中に、辛い物を食べる時に注意するポイント。

空腹の状態で辛いものを食べると、胃の粘膜が傷つくのでダイエット中は刺激の少ないものから先に食べるとよい。
なので枝豆をセットに。
枝豆には殻がついているので98kcalなのにボリュームがあって量があるように見えます。


温泉卵のシーザーサラダ427kcal(449円)
シーザーサラダには粉チーズがかかっています。

チーズは脂質が多くダイエットに向かないと思いがちですが、チーズは脂質代謝に必要なビタミンB2が豊富。
また、チーズにはカルシウムも豊富なので、ダイエット中でも積極的に摂ってもらいたい食材とのこと。

さらに、卵はタンパク質なので、ダイエット中は必ず摂ってほしい食材。
卵は代謝をあげる働きのある必須アミノ酸のバランスにとても優れています。

1日目のホンマの摂取カロリーは1378kcalでした。



【2日目】

朝:コンビニ おにぎり鮭(206kcal)

2日目に訪れたのは「大戸屋」


大戸屋には、メニューの中に選べる定食というものがあります。

これを選ぶと、様々なメニューを自分なりに組み合わせることができ、とてもダイエットには便利。

浅野先生のオススメは、
大戸屋風ばくだん小鉢→178kcal(372円)
しまほっけのゆう庵焼き→140kcal(360円)
もちもち五穀ご飯→190kcal(152円)。

大戸屋風ばくだん小鉢には、腸内環境を整えるのに最適な納豆、
しまほっけには上質なタンパク質で筋肉をつける魚、
また、炭水化物のご飯も。

ダイエット中に炭水化物を抜く人が多いが身体を燃焼させるきっかけとなる食材なので、しっかりと食べてほしいそうです。

大戸屋では、ご飯の量や種類を変更することが可能。
ご飯少なめを選ぶと、通常より100kcalも減らすことができます。


お店で最も低カロリーな
大戸屋風ばくだん丼→(550kcal)

この日1日の摂取カロリーは1290kcalでした。


スポンサードリンク

【3日目】

3日目に訪れたのは「ココス」


和風きのこ雑炊406kcal(590円)。
ダイエッターに人気のメニューとのこと。

さらに、帆立ときのこの和風マリネ→162kcal(290円)も注文。

きのこの食物繊維は、お通じにいいとききますが、
それだけでなく、“オリーブオイル”
あえて油を摂るために追加で注文したメニューだそうです。

ダイエット中は油を抜く方が多いのですが、抜くことによって肌がカサカサになったり
便秘がさらにひどくなったりしてしまうそうです。

良油を摂ると、ダイエットが成功しやすくなります。

3日目の朝食後に体重測定を行うと78.9kgでスタート時から0.2kgしか減っていなかったのです。

先生によるとしばらくしたら徐々に落ち始めるはずなので大丈夫ですとのこと。


十三穀米とチキントマトのプレート→521kcal(790円)。
十三穀米は、ミネラルが豊富。


みすじカットステーキ→362kcal(1190円)

赤身肉にはL-カルニチンという成分が豊富。
このL-カルニチンは、脂肪の燃焼を助けるアミノ酸の一種で、ダイエットに向いています。

みすじ肉は、赤身だけでなく少量の脂身もあるため、カロリーが低いものの満足度は大きい。
ダイエット中にお肉が食べたくなったら、みずじ肉を食べるとよいそうです。

3日目の摂取カロリーは1451kcalでした。



【4日目】

朝:コンビニ おにぎり梅(171cal) 蒸し鶏(198cal) 野菜サラダ(49kcal)

4日目に訪れたのは「ビッグボーイ」


大俵ハンバーグ→476kcal(790円)。

ハンバーグは脂質が多いため、カロリーも高くなりがちでダイエット中はおすすめしないのですが、この大俵ハンバーグは、小麦粉など余計な素材が入らずに、肉のみで練り上げられているためカロリーは約2/3に。
ハンバーグの中ではオススメ。

ハンバーグだけだと、食感が柔らかいため食べ過ぎてしまう可能性も。
なので、噛みごたえのある食べ物と組み合わせることが大切。

ということでサラダバーも注文。

痩せるワンポイント。
サラダバーはドレッシング無しで

一品味のないものを入れるのもおすすめ。
味がないと、味わおうとして噛む回数が増えて満足度があがる。

1口30回を目安に噛むようにすると消化にもいいそうです。

肉料理を食べる時に、一緒に食べるといい野菜は「玉ねぎ」
玉ねぎに含まれる辛味成分「アリシン」が、牛肉の持つビタミンB2の分解に非常に有効。


熟成カットステーキ

4日目の摂取カロリーは1293でした。



【5日目】

朝:コンビニ おにぎり梅(171cal) 蒸し鶏(198cal) 野菜サラダ(49kcal)

5日目に訪れたのは「バーミヤン」


牛肉とピーマンのオイスター炒め→421kcal(649円)
フルーツオーギョーチ1→14kcal(249円)。

中華料理は、油を使った料理が多い。
ピーマンなどの緑黄色野菜に含まれるビタミンEやβ-カロテン、ビタミンCは脂溶性のビタミン。

これらのビタミンは油と組み合わせることで、より効率的に摂取することができます。

フルーツオーギョーチは食物繊維の一種であるペクチンを多く含んでおり、このペクチンは食物繊維の一つで、脂肪の吸収を抑える働きや、便秘を改善する働きがあります。

また、ペクチンには余分な塩分を体内から排出する“カリウム”も含まれています。


おつまみ3種盛り→(277kcal)

体重測定をすると77.7kgだったのでした。

5日目の摂取カロリーは1229kcalでした。



【6日目】

朝:コンビニ おにぎり梅(171cal) 蒸し鶏(198cal) 野菜サラダ(49kcal)

6日目に訪れたのは「ジョナサン」。


ヘルシー日替わり御膳→599kcal(789円)
この日はいわしの生姜煮でした。

夜は、サイドメニューを組み合わせ
若鶏の唐揚げ→472kcal
カプレーゼ→181kcal

1日の摂取カロリーは1413kcalでした。



【7日目】

朝:コンビニ おにぎり梅×2(342cal) 蒸し鶏(198cal)

最終日の7日目は夢庵


サイドメニュー3点セット。
刺身三種盛り→113kcal(499円)
温野菜のせいろ蒸し→100kcal(299円)
温キャベツと豚キムチの辛味和え→170kcal(249円)
どれも油無しのメニュー。


二八せいろそば→387kcal

最終日の摂取カロリーは1310kcal

1週間で8449kcalで通常のホンマの摂取カロリーの3分の1以下となりました。


スタート時79.1kgあった体重は1周間で75.15になり、-4kgの減量に成功したのでした!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ