【あさイチ】ピーナッツのお汁粉のレシピ!薄皮にポリフェノールで強い抗酸化作用

ピーナッツ(落花生)

2017年11月6日放送の「あさイチ」は
「はじめよう!ピーナツライフ」。

ここではピーナッツの健康効果や
お汁粉のレシピを紹介!

スポンサードリンク

ピーナツ

ピーナツは単なるおやつや
ビールのおつまみだと
思っていませんか?

日本ではあまり知られていませんが、
海外では健康食材として
注目を集めているそうです。

その秘密は、ピーナツの薄皮に含まれる
ポリフェノール。

強い抗酸化作用があり、
病気や老化の元凶となる活性酸素を
除去してくれます。

ほかのナッツ類に比べて数倍の
抗酸化作用があるといわれています。

また、ポリフェノールの中のレスベラトロールは、
細胞の中の核に入り込み、
遺伝子と結合して、細胞全体をゆっくり動かします。

ゆっくり動くほうが、老化もゆっくりと進むとのこと。

アメリカの最新研究によると、長寿も期待できるそうです。


ピーナッツのお汁粉のレシピ

中国では料理の食材として積極的に
ピーナッツを取り入れています。

薬膳料理研究家・新開ミヤ子さんの
この冬イチバンのオススメレシピ。

家でも簡単に作れる上、
1杯で1日に必要なピーナツの量
20粒が摂取できます。

水の代わりにナツメを煮出したお茶を使うと
胃腸の機能がアップするそうです。

スポンサードリンク



ピーナッツのお汁粉のレシピ

ピーナッツお汁粉

【ピーナッツのお汁粉のレシピ】

『材料』(10人分)

薄皮付きピーナツ→200g
水→800ml
黒砂糖→大さじ1/2
塩→適量

(水の代わりになつめ茶を使う場合)
ナツメチップス→60g
水→800ml

『作り方』
1.厚手の鍋に薄皮付きピーナツと
水を入れて一晩水につける。

2.①を強火にかけて沸騰したら
弱火にしてフタを閉めて約30分煮る。

3.②をミキサーに煮汁ごと入れて滑らかにする。

4.お好みの濃度になるように水を入れてのばし、
黒砂糖で甘みをつけて、
最後に塩を入れればできあがり!

(水の代わりになつめ茶を使う場合)
1.ナツメを水に1時間浸水させる。

2.強火にかけて沸騰したら
フタを閉めて弱火にして約30分煮る。

3.煮汁に薄皮付きピーナツを入れて一晩水につける。



この日のあさイチの記事↓
【あさイチ】ピーナッツのお汁粉のレシピ!薄皮にポリフェノールで強い抗酸化作用

【あさイチ】ピーナッツレシピ!小魚のピーナツみそあえやドレッシング、鍋

【あさイチ】生ピーナッツおおまさりが人気!ゆでピーナッツの作り方&にごみのレシピ

【あさイチ】ほうじ茶がブーム!淹れ方や活用法

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ