【あさイチ】生ピーナッツおおまさりが人気!ゆでピーナッツの作り方&にごみのレシピ

ピーナッツ(落花生)

2017年11月6日放送の「あさイチ」は
「はじめよう!ピーナツライフ」。

ここでは人気の生ピーナッツおおまさりと
ゆでピーナッツの作り方&を紹介!

スポンサードリンク

究極の生ピーナツ

最近、ひそかなブームとなっているのが
“生ピーナツ”だそうです。

なかでもいちばん人気なのが「おおまさり」。

ゆでピーナツ専用で、甘みが強く
実が大粒で柔らかいのが特徴です。

長年、改良を繰り返し
ようやく誕生した品種なのだそうです。



ゆでピーナッツの作り方

【ゆでピーナッツの作り方】

おおまさりのおいしさをい堪能するには
ゆでて食べるのがイチバン。

『材料』
ピーナッツ

塩 (水に対して1割の量)

『作り方』
1.多めに沸かしたお湯に
水に対し1割の塩を入れる

2.ピーナツを殻つきのまま、
40~50分ゆでる。

3.1つ割ってゆで具合を確認する。

やわらかくなっていればできあがり!


スポンサードリンク



郷土料理のレシピ

長崎県大村市は元々ピーナッツの産地。

江戸時代から伝わる「にごみ」と呼ばれる、
ゆでピーナツを使った郷土料理もあります。

学校給食にも出されていて
人気なのだそうです。

ピーナッツのにごみ

【にごみのレシピ】

『材料』(4人分)
薄皮付きピーナツ→100g
干ししいたけ→10枚
ごぼう→1本
レンコン→210g
さといも→4個
じゃがいも→2個
にんじん→1本
大根→1/4本
さつま揚げ→2枚
厚揚→1枚
こんにゃく→1枚
昆布→1/2枚
鶏もも肉→250g

(A)
かつおだし→小さじ2
白だし→小さじ2と1/4
みりん→大さじ1
薄口しょうゆ→1/4カップ
砂糖→100g

『作り方』
1.ピーナツはもどし汁ごと火にかけ
一度ゆでこぼす。

2.新たに水を加え差し水をしながら
1~2時間じっくり煮る。
ゆで汁はとっておく。

3.しいたけは1cm幅に切り、
もどし汁はとっておく。

4.ごぼうは皮をこそげ
2~3ミリの厚さの輪切りにして
水を浸してあくを抜き、熱湯で下ゆでする。

レンコン、さといも、じゃがいも、にんじん、
大根、さつま揚げ、厚揚げ、湯通ししたこんにゃくは、
1~1.5cm角に切る。

5.昆布は水で軽くもどしたあと、
縦に3等分して長いまま3cm間隔で結び目を作る。

6.結び目の間を包丁で切り、結び昆布をつくる。
鶏もも肉は1~1.5㎝大に切る。

7.①~④の材料と鶏もも肉すべてを
鍋に入れ混ぜ合わせる。

8.鍋にピーナツのゆで汁としいたけのもどし汁、
Aを入れ水をひたひたに加える。

中火弱であくを取りながら、
やわらかくなるまで煮ればできあがり!



この日のあさイチの記事↓
【あさイチ】ピーナッツのお汁粉のレシピ!薄皮にポリフェノールで強い抗酸化作用

【あさイチ】ピーナッツレシピ!小魚のピーナツみそあえやドレッシング、鍋

【あさイチ】生ピーナッツおおまさりが人気!ゆでピーナッツの作り方&にごみのレシピ

【あさイチ】ほうじ茶がブーム!淹れ方や活用法

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ