【名医のTHE太鼓判】便秘解消に炭酸水とアーモンド!鈴木奈々

便秘、トイレ、女性

2017年11月6日放送の「名医のTHE太鼓判!」は
「トイレで悩むのはやめようSP」


その中の便秘で悩む鈴木奈々さんの
便秘解消の方法を紹介!

スポンサードリンク

便秘に悩む鈴木奈々

鈴木奈々さんは便秘に
悩んでいるそうです。

腸の状態をチェックすると
たくさん便が溜まっていました。

鈴木奈々さんは潔癖症で
便意がきても外のトイレに座りたくないと
我慢していたのです。

ある日の様子は朝食を食べず、お昼に
楽屋のお弁当を食べていました。
いつも朝は何も食べないそうです。

夜は後輩と焼肉。
野菜はほとんど食べずに肉ばかり。

この日は仕事でホテルで就寝。
この日排便はなかったのでした。


便秘解消法

大竹真一郎先生によると
腸は常にぜん動運動で動き続けており、
1日に数回起こる大ぜん動が排便のチャンス。

鈴木奈々さんの潔癖症がすぐに良くなることは
難しいので、朝家でしっかり出すことが大事。

そして朝大ぜん動運動のスイッチを
入れるためには朝食をしっかりとること。

胃の中に物が入ると腸が活発に動き始めるので、
朝食べられない場合でも水だけでも飲んでほしい。

便秘の方は水よりも炭酸水のほうが
効果が高いといいます。

スポンサードリンク

先生が進める便秘解消法を
鈴木奈々が実践します。

それは朝に炭酸水を飲み
アーモンドを食べる。

アーモンドには便を柔らかくする
マグネシウムが豊富に含まれているからです。

1日の目安は10粒ほど。

鈴木奈々さんは、
1週間ぐら出ないこともあるそうですが、
朝の炭酸水とアーモンド10粒を摂り続けたところ、
3日目の朝には便意をもよおし
スッキリしていました。

また、トイレの座り方にも
便秘改善法があるといいます。

実は和式トイレの姿勢が一番出しやすく、
和式に近づけてトイレをすることが大事。

なので、洋式トイレの場合は
浴室用のイスを使います。
浴室用のイスを足に置いてするだけ。

姿勢は前かがみになり、
腰と太ももの角度を35度くらいに
なるとが排便しやすい
とのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ