【スッキリ】コウケンテツのレシピ!茶がらと根菜のチヂミ!捨てる食材で

茶がらと根菜のチヂミ

2017年11月8日放送の「スッキリ!」

コウケンテツさんの
栄養をムダにしない調理法レシピ。

ここでは茶がらと根菜のチヂミのレシピを紹介!

スポンサードリンク

その調理、9割の栄養捨ててます

濱裕宣先生の15万部を突破したベストセラー
「その調理、9割の栄養を捨ててます!」には
目からウロコの情報が満載。

ブロッコリーはゆでると
酵素ミロシナーゼに大ダメージ。

低温蒸し(ふたをせずに蒸すことで
75℃以上にならない)をするとよいとのことです。

そこで栄養をムダにしない調理法レシピを
コウケンテツさんに教えていただきます。



茶がらを使ったレシピ

普段捨ててしまう
茶がらには7割の栄養が残っています。

茶葉に含まれるビタミンCやカテキンは水溶性なので
お茶として飲めば摂取できますが
βカロテンやビタミンEは脂溶性なので
水に溶けず茶がらに
ほとんど残ってしまうそうです。



【茶がらと根菜のチヂミのレシピ】

茶がらと根菜のチヂミ

『材料』
茶がら→ 大さじ3
しらす→ 30g
タマネギ→ 1/4個
ニンジン→ 1/3本
レンコン→ 40g
胡麻油 →少々

(生地)
卵→ 1個
小麦粉→ 60g
上新粉→ 40g
砂糖→ 小さじ1
しょうゆ→ 小さじ2
水→ 100ml

(タレ)
しょうゆ→ 大さじ1
酢→ 大さじ1/2
白いりごま→ 小さじ1


スポンサードリンク



『作り方』
1.玉ねぎはみじん切りする。
※みじん切りにした方が栄養素がとれる
疲労回復効果のあるアリシンが、
細胞が破壊され活性化します。

※水にはさらさない。

2.ニンジン、レンコンは細切りにする。

3.生地を作る
ボウルに小麦粉と上新粉を混ぜ合わせ、
卵と水を加え混ぜ合わせる。

4.③に刻んだ野菜とお茶がらを
加えよく混ぜる。

5.フライパンに多めのゴマ油を熱し、
④の生地を入れ焼く。
※できるだけ中の空気を抜いて
薄くカリッと仕上げるのがコツす。

6.弱めの中火で4~5分焼いたら裏返し、
追いゴマ油をまわしかければできあがり!


森アナが試食。
茶がらの渋みは全くないそうです





この日のコウケンテツさんのレシピ↓
【スッキリ】コウケンテツのレシピ!手羽中とピーマンの丸ごと煮

【スッキリ】コウケンテツのレシピ!茶がらと根菜のチヂミ!捨てる食材で

【スッキリ】コウケンテツのレシピ!セロリとアサリの和風スープパスタ

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ