【あさイチ】更年期の尿もれの臭いの悩み!ふき方が原因だった

便秘、トイレ、女性

2017年11月13日放送の「あさイチ」は
「すべて性ホルモンのせいだった! ~女性ホルモン編~」。

ここでは排尿後の正しい拭き方や座り方などを紹介!

スポンサードリンク

尿漏れの悩み

女性の尿失禁に詳しい
三井記念病院の中田さんに話を聞きます。

「更年期の時に下着が臭くなる」と
いうお悩みを抱える人は多いそうです。

中田さんによるとその原因は尿もれではなくて
尿の拭き残しの可能性があるといいます。

【正しい拭き方】

排尿後、前から後ろに拭くと
教えてもらったと思いますがそれは誤り。

1.トイレペーパーを適量とり、
しっかり優しく当ててドライになるまで続ける。
目安は5~10秒ほど。



女性ホルモンの分泌が減ると
尿道周りの粘膜の表面が薄くなります。

そのため、尿の拭き残しがあると
アンモニアが粘膜に入りやすくなります。

すると炎症が起き、悪臭がしてしまうのです。

さらに、症状を悪化させるのが紙を動かす行為。

水分を含んだトイレットペーパーは
こすって摩擦を加えると小さなくずが
できてしまいます。

これが、尿道や膣に入り込んでしまうことがあります。
頻尿や尿漏れの原因に。

また、薄いトイレットペーパーも問題が。

外のトイレは薄いトイレットペーパーの
ところが多いです。

そこで、中田さんのおすすめは
温水洗浄式トイレ用の紙を持ち歩くこと。

水分をしっかり吸収するので
ぼろぼろになりにくいのです。

スポンサードリンク

使わなくなった下着もおすすめ。
小さく切って持ち歩けば節約にもなります。

ただしこちらは流さないでください。



【洋式トイレの正しい座り方】

洋式トイレの座り方もニオイの原因になります。

1.大きくまたを開き
前傾姿勢になる

こうすると尿がまっすぐになり
尿がしっかり出し切れます。

しっかり出し切らないと、尿が逆噴射し、
それが炎症になり臭いのもとになりやすい。



逆効果のこと

温水洗浄機能付きのトイレがありますが、
排尿後は逆効果とのことです。

逆噴射と同じように尿が膣に
入り込んでしまう可能性があるため。

紙を当ててじっと5秒から10秒で
十分とのことです。

また、お風呂で外陰部をきれいにしようと思って
せっけんやボディーソープで洗う方のはNG。

外陰部は酸性が強く、
肛門や尿道に近いので
雑菌がそれで抑えられています。

しかし、ボディーソープやせっけんはアルカリ性。

アルカリ性になって菌が増えてしまい
おりものが増えて、かえってにおいが
強くなってしまうとのことです。

シャワーで流すか、専用のソープがあるので
それを使ってくださいとのことです。



こちらもよろしければどうぞ↓
【あさイチ】更年期障害の治療法、ホルモン補充療法とは?

【あさイチ】粘膜が薄くなった下着、性交痛に膣・外陰レーザー療法!

【あさイチ】更年期!大豆イソフラボンでエクオールを作れない人が3人に2人

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ