【バイキング】食べ合わせの達人 白澤卓二先生の食べて痩せるダイエット鍋

タラ鍋

2016年2月19日放送の「バイキング」のひるたつのコーナーで「食べて痩せるダイエット鍋」がとりあげられました。

名医が教える!食べて痩せるダイエット鍋。
脂肪がたまらない体質になる方法とは?

日本ファンクショナルダイエット協会理事長であり、食べ合わせの達人白澤卓二先生が紹介。

スポンサードリンク

食べても太らない体質にするには?

食べても太らない体質とは脂肪が溜まらない体を作ること。

それのカギとなるのは”ケトン体”

ケトン体はブドウ糖と同じように身体のエネルギー源として使われることが、最新の研究で分かってきました。
お米やパンなどに含まれる炭水化物は、体内に入るとブドウ糖に変化します。

しかし、エネルギーとして使われず、余ってしまったブドウ糖は中性脂肪にため込まれてしまうため、肥満の原因のひとつともいわれています。

この蓄積された中性脂肪に対して素晴らしい効果を発揮してくれるのが、“ケトン体”なのです。

ケトン体は、脂肪に含まれている中性脂肪を原料に使います。

ケトン体が作られることで脂肪が脂肪が燃焼して健康的に痩せて、さらに太りづらい体質に変わるのです。

ではケトン体を作るにはどうしたらいいのか?

白澤卓二先生によるとケトン体質にするダイエット鍋を食べること。

ケトン体を作る食材は、肉・魚・野菜。

この食材を中心にしてお鍋を作ることで、ダイエット効果プラスその他の健康効果を得ることができるとのこと。

ケトン体にするダイエット鍋は、疲労回復効果鍋・骨粗しょう症予防鍋・老化予防改善鍋の3つ。

スポンサードリンク

疲労回復効果がある”チキントマト鍋”

鶏ムネ肉は比較的カロリーも低くダイエット効果があります。
さらに鶏ムネ肉に含まれているイミダペプチドは疲労回復効果が期待できます。

また、トマトはトマトの13-oxo-ODA(読み方はじゅうさん おきそ ODA)と呼ばれる不飽和脂肪酸の一種が、中性脂肪の燃焼を促す働きがあることが発表されました。

このトマトチキン鍋に“ココナッツミルク”を入れると美肌効果が期待できるとのこと。

ココナッツミルクの中には、中鎖脂肪酸と呼ばれる成分が豊富に含まれています。
この中鎖脂肪酸は、速やかに吸収・分解されるため体内に蓄積されにくく太りづらい。
しかも、ビタミンEがたくさん含まれていてその中のトコトリエノールには肌トラブルの改善に効果が期待できます。

また、鍋はシメでぞうすいや麺類を食べると太りやすいのですが、白米の代わりにキヌアにするとよい。

白米に比べて食物繊維が約10倍、タンパク質が約2倍、カルシウムが約6倍ありは、高タンパク・低カロリーのためダイエット効果が期待されます。
リゾットにすると美味しく頂けます。


【チキントマト鍋のレシピ】

チキントマト鍋

『チキントマト鍋(3~4人前)の材料』
野菜コンソメ→800cc
トマト缶→1缶
鶏むね肉→200g
トマト→1個
キャベツ→1/8個
玉ねぎ→小1個
ズッキーニ→1本
エリンギ→1本
ローリエ→1枚
オレガノ→適量
バジル→適量
塩→適量



骨粗しょう症予防になる”たら鍋”

魚の鱈(たら)は、味が淡白な割には、良質なタンパク質を豊富に含んでいるのでダイエット効果があります。

また、ビタミンDが多いことにも注目。
ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収力を高める働きがあり
カルシウムやリンは歯や骨を丈夫にするため、タラ鍋は骨粗しょう症予防にも効果が期待できます。

また、タラ鍋に“キムチ”をプラスすると、風邪予防の効果も期待されます。
キムチは、発酵食品なので、乳酸菌が豊富。
乳酸菌は腸内環境を整え、善玉菌が増えて免疫力アップにもつながります。

また、唐辛子に含まれるカプサイシンは基礎代謝をあげてくれて、体温が上がることにより免疫力がアップ。そして風邪予防にもなります。


【タラ鍋のレシピ】

タラ鍋

『タラ鍋(3~4人前)の材料』
カツオ昆布だし→1000cc
タラの切り身→3切れ
白菜→1/4束
長ネギ→1本
マイタケ→1/2パック
シイタケ→3個
カブ→2個
酒→大さじ3
みりん→大さじ3
しょうゆ→大さじ3
塩→少々


老化予防改善に効果がある”きのこ鍋”

グルタミン酸は、脳に必要な栄養素。
きのこにはグルタミン酸が多く含まれるので定期的にとることで、脳の老化防止にも期待ができます。

さらに、ガンの予防効果も期待できます。

また“イカ”を入れると動脈硬化の予防が期待でます。

イカに多く含まれるタウリンがタには血液をサラサラにする働きがあり、高血圧や動脈硬化の予防や改善に効果があるそうです。


【キノコ鍋のレシピ】

キノコ鍋

『きのこ鍋(3~4人前)の材料』
カツオ昆布だし→1000cc
しいたけ→2~3個
しめじ→1パック
えのき→1/2パック
エリンギ→1/2パック
なめこ→1パック
長ネギ→1本
ニンジン→適量
水菜→適量
厚揚げ→1/2丁
鶏ムネ肉→100g
酒→大さじ1~2
みそ→大さじ3

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ