【あさイチ】ごはんのおとも!肉そぼろ&四川風混ぜご飯のレシピ!陳建太郎

つくり置きしょうゆ麹肉そぼろ

2017年11月13日放送の「あさイチ」の「スゴ技Q」は
厳選!簡単なのに極上「ごはんのおとも」

ここでは肉そぼろのレシピを紹介!

スポンサードリンク

陳建太郎さんの肉そぼろ

肉のうまみがたまらない「肉そぼろ」。

中国四川料理の陳建太郎さんが、
ふわふわジューシー、極上の味わいに仕上げる
プロの技を伝授。

ポイントは、豚ひき肉を炒めてからの
「調味料を入れるタイミング」。

白く濁っていた肉汁が透明になったときが
調味料を入れるベストタイミング。

肉汁の白色の正体である肉の臭みを
きちんと飛ばしてから味つけをすることで、
肉のうまみが最大限に楽しめる
ジューシーな肉そぼろに。

【肉そぼろのレシピ】

『材料』
豚ひき肉→300g

(調味料)
サラダ油→大さじ1
酒→大さじ1
しょうゆ→大さじ2
テンメンジャン→大さじ2

『作り方』
1.フライパンにサラダ油を熱してひき肉を入れ、
中火でおたまなどで軽くたたきながらほぐす。

パラパラになって脂が澄むまで中火で炒める。

2.白く濁っていた肉汁が透明になったら
調味料を入れるタイミング。

酒、しょうゆを加えてからめ、
水分がとぶまで炒める。

3.最後にテンメンジャンを加え、
ひき肉となじみ、油が透明になるまで、
焦がさないように炒めたらできあがり!

※冷蔵で4日、冷凍で3週間ほど保存可能です。


スポンサードリンク



【四川風混ぜご飯のレシピ】

肉そぼろがあれば簡単にできます

『材料』(1杯分)

肉そぼろ→40g
にら→15g
ネギ→20g
いりごま→小さじ1
とうがらしの粉→小さじ1/2
卵黄→一個分
ごはん→150g

(調味料)
砂糖→小さじ1
酢→小さじ1/3
しょうゆ→大さじ1
おろしにんにく→小さじ1/2
ラー油→小さじ1/2

お好みでさんしょう→適量


『作り方』
1.にらとネギをみじん切りにする。

2.調味料をボールに合わせておく。

3.炊いたごはんを丼に盛り、
②の調味料を大さじ1杯分ごはんにかける。

4.肉そぼろ、にら、ネギ、とうがらしの粉、
いりゴマを③ぶ盛り付ける。

5.油を高温に熱し、盛ったにら、ネギ、
とうがらしの粉にかけて香りを出す。

6.真ん中に卵黄を盛り付け、
お好みでさんしょうの粉をかければできあがり!



ごはんのおとものレシピ↓
【あさイチ】ごはんのおとも!肉そぼろ&四川風混ぜご飯のレシピ!陳建太郎

【あさイチ】ふわふわ鮭ふりかけのレシピ!ごはんのおとも!小田真規子

【あさイチ】卵と明太子のふりかけのレシピ!ごはんのおともby小田真規子

【あさイチ】ふりかけのレシピ!ナッツとちりめんじゃこ&チーズカレー

【あさイチ】エアリー卵かけごはんのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ