【中居正広の身になる図書館】Eiko先生のベターッと開脚!体が柔らかくなるツボ!

開脚ストレッチ、体操

2017年11月13日放送の「中居正広の身になる図書館」は
子供が天才になるツボ全部教えます!

体が柔らかくなるツボを
ヨガインストラクターEiko先生に教わります。

スポンサードリンク

体が柔らかくなるツボ

「どんなに体がかたい人でもベターッと
開脚できるようになるすごい方法」は
発売8カ月で100万部突破の
ベストセラーになった
ヨガインストラクターのeiko先生。

eiko先生が身体が柔らかくなる
3つのツボを教えてくれました。

①タオルストレッチ
②四股ストレッチ
③後ろ向きに反るストレッチ



身体が柔らかくなる3つのツボ

【右がタオルストレッチ、左が四股ストレッチ】

開脚ストレッチ

スポンサードリンク


【①タオルストレッチの方法】

1.仰向けに寝て両ひざを立てる。

2.片足の裏にタオルをひっかけ、膝を伸ばす
つま先を手前に、かかとを天井に向ける。

3.ひざを伸ばしたまま、足を顔の方に
引き寄せたり戻したりを小刻みに30秒繰り返す。

左右30秒ずつ行います。

これで足の裏側が柔らくなり
前屈がしやすくなります。



【②四股ストレッチ】

1.足を大きく開き、
手をヒザの近くのモモの内側に置く。

2.肘を突っ張って
おしりを上下に小刻みに20回揺らす

3.片方の肩を内側に入れて、
おしりを上下に小刻みに20回揺らす。
逆側も同様に20回行います。

これで股関節が柔らかくなり
大きく開脚できるようになります。



【③後ろ向きに反るストレッチ】

開脚ストレッチ

1.床に座り、手は後ろに置き
足を開き、胸をはる。

2.頭を後ろに倒し、
上半身を左右に30秒間揺らす。

体を前に倒しやすくするには
後ろに反り返るストレッチが効果的。



玉森裕太さんと新妻聖子さんが挑戦

玉森裕太さんと新妻聖子さんが挑戦し
1時間後

玉森裕太さん
レッスン前:開脚80度、前屈62センチ
レッスン後:140度、前屈は75センチ

新妻聖子
レッスン前は開脚110度、前屈62センチ
レッスン後は開脚130度、前屈100センチに!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ